【この差】「名産地 静岡県富士市で食べる しらす料理」の差|産地おすすめのしらすレシピ

この差 しらす レシピ

この差 しらす レシピ
 
静岡県はしらすの漁獲量が全国でもトップクラス!
 
しらす漁は、猛スピードで船を進めながら魚群探知機でしらすの群れを探す。

群れが見つかったらスピードを落とし、すぐに船員に網をおろす合図を出し、しらすの群れを囲うように網をかけ、しらすが網にかかったら一気に機械で網を巻き上げていく。

あがったしらすはすぐに氷で締め、鮮度が落ちないように30分以内に急いで港に運ぶ。

生しらすを約1分間茹で、釜揚げしらすが出来上がる。

 
しらすの差
この差は・・・

白いしらすはカタクチイワシの稚魚、黒いイワシは真イワシの稚魚


 
釜揚げしらすの差
この差は・・・

首が曲がっているかどうか

新鮮なうちに茹でられた釜揚げしらすは首が「し」の字に曲がっている。

 
産地ならではのシラス料理

 
一般的な家庭のしらす料理ベスト3
1位:しらす丼
2位:しらすおろし
3位:しらすの卵焼き
 

名産地・静岡県富士市のしらす料理ベスト3

1位:しらす親子丼
2位:しらす餃子
3位:しらすトースト

 


〇しらす味噌汁

釜揚げしらすの茹で汁はいいダシが出ておいしい。

しらすの茹で汁に合わせ味噌を溶かし、ネギと釜揚げしらすを入れたら出来上がり。
お好みでアオサをいれてもいい。
 


〇しらすトースト

【材料】(2枚分)

 ・マーガリン・・・小さじ2
 ・ガーリックパウダー・・・小さじ1/2
  ↑↑これを混ぜておく
 ・キャベツ・・・100g
 ・トマト・・・1/2個
 ・ピザ用チーズ・・・60g
 ・万能ねぎ・・・1本
 ・釜揚げしらす・・・60g
 ・玉子・・・2個

【作り方】

 1、食パンの上にガーリックマーガリンを塗る。
 2、パンの上に、千切りのキャベツ、しらす、ネギ、チーズ、スライストマトをのせ、最後に卵をのせる。
 3、オーブントースターで7分程焼けば完成。

 


〇しらす餃子

【材料】(20個分)

 ・ニラ・・・100g
 ・葉ショウガ・・・50g(可食部のみ)
 ・醤油・・・小さじ2
 ・塩・・・少々
 ・片栗粉・・・大さじ2
 ・餃子の皮・・・20枚
 ・釜揚げしらす・・・100g
 ・サラダ油・・・適宜
 ・ごま油・・・適宜

【作り方】

 1、静岡県が収穫量日本一の葉ショウガの根部分をみじんぎりにする。二ラもみじん切りにする。

 2、ボウルに葉しょうが・ニラを入れ、塩コショウ、しょう油、片栗粉を入れ、よく混ぜる。
  ※しらすは形が崩れてしまうので一緒に混ぜない。
 3、餃子の皮の上に先程の具材をのせ、釜揚げしらすをタップリのせて包む。
 4、フライパンにサラダ油をひいて焼き、少ししたら水を入れて蒸し焼きにする。
 5、最後にごま油を少し入れて、パリッとさせて、完成。
 6、ぎょうざのタレにつけて頂く。

 


〇しらす親子丼

【材料】(2人分)

 ・いわし・・・8~10尾
 ・生しらす・・・200g
 ・釜揚げしらす・・・100g
 ・ごはん・・・400g
 ・刻みのり・・・適宜
 ・すりおろししょうが・・・1片分
 ・醤油・・・適宜

【作り方】

 1、カタクチイワシの刺身を、刻みのりをのせたごはんのまわりに飾る。
 2、中央に生しらすをたっぷりのせ、その上に釜揚げしらすをのせて出来上がり。
 3、生姜醬油をかけて頂く。

 


〇しらすと桜えびの天ぷら

【材料】

 ・生桜えび・・・50g
 ・釜揚げしらす・・・100g
 ・小麦粉・・・45g
 ・コーンスターチ・・・8g
 ・ピーナッツ・・・30g
 ・バターピーナッツ
 ・万能ねぎ(小口切り)
 ・抹茶塩

【作り方】

 1、しらすと桜エビをボウルに入れ、食感をよくするため砕いたピーナッツを入れる。
 2、(1)に小麦粉を入れ、形が崩れないように優しく混ぜる。
 3、別のボウルに卵をとき、氷水を入れて混ぜ、小麦粉・コーンスターチを加えて混ぜたら衣の種が完成。
 4、(2)に衣を絡めて、170℃の油で揚げる。
 5、うっすら黄金色になったら出来上がり。

 

【minnano編集部】
そのまま食べてもおいしい「しらす」ですが、産地の方々は様々なお料理に変身させて、また違った美味しさを楽しんでいるようですね。ぜひぜひ試してみてください!!
みなさんのレポお待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年6月12日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
 
pay3