【この差】「長い時間 体を温める飲み物」と「長い時間 体を温めない飲み物」の差

専門家:川嶋朗(東京有明医療大学 教授)

この差は・・・

いくつかの飲み物を飲んだ30分後に体温を測定して「差」を検証。

 

【対決(1)】「コーヒー」VS「ココア」の差

#47-hp-atatamaru-2#47-nomimono-2
この対決は、「ココアの勝ち」
コーヒーを飲むと、「興奮」⇒「血管が閉まる」⇒「血流が悪くなる」
ココアを飲むと、「リラックス」⇒「血管が開く」⇒「血流が良くなる」

 

【対決(2)】「紅茶」VS「緑茶」の差

#47-hp-atatameru#47-nomimno-3
この対決は、「紅茶の勝ち」
実はどちらも同じ茶葉!
紅茶は「茶葉を発酵させる」が、緑茶は「茶葉を発酵させない」。
「茶葉を発酵」⇒「体を温める成分」が発生するため。

いま、話題の「甘酒」も「発酵させる」ことで「体を温める成分」が発生している!!

 

【対決(3)】「ホットミルク」VS「ホットレモン」の差

#47-nomimono-4#47-nomimono-5
この対決は、「ホットレモンの勝ち」
ホットレモンに含まれる「クエン酸」が血流を良くして保温効果を高める。

 

【対決(4)】「日本酒」VS「ウイスキー」の差

#47-nomimono-6#47-nomimono-7
この対決は、「日本酒の勝ち」
日本酒に含まれる「糖質」が血糖値をあげて代謝を高める働きがある。そのため、血流を良くして保温効果を高める。

 

最強の温め飲み物とは

オススメは、「ホットワイン + シナモンパウダー」!!
「シナモン」は強い温め食材で、ホットワインとの相性もバッチリですね。

 
※「この差って何ですか?(2017年2月14日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)