受験前に食べさせたい!集中力アップ!受験生応援レシピ

source:https://www.shutterstock.com/

 
「DHA」と「EPA」は、共に“魚肉に含まれている脂質”のこと。
エイコサペンタエン酸(EPA)は、血中の中性脂肪やコレステロールの上昇を防いだり、動脈硬化や血栓予防に役立つと言われています。つまり“血液の健康”に関係する成分なのです。
一方、ドコサヘキサエン酸(DHA)は、脳神経機能の維持と向上に役立つとされています。
つまり“脳を健康に維持するために重要”とされている成分です。
今回はそんな「DHA」と「EPA」を多く含む食材を使い、子どもでもおいしく食べられる料理のレシピをご紹介いたします。

 

ところで「DHA」と「EPA」って何?

「DHA」と「EPA」は、共に“魚肉に含まれている脂質”のこと・・・続きはこちらから