【この差】プロが作った「秋の素材を使った料理」の差~”ナスと豚ひき肉の味噌炒め”篇~


 
専門家:廣瀬和彦(ミシュラン8年連続星獲得 懐石一文字

 
この差は・・・

 〇”ナスの下ごしらえ”の差
 〇”ナスの炒め方”の差

 
“美味しいナス”の見分け方

 ヘタと実の間が”薄紫色”になっているナスが美味しい。

 
プロの”ナスの下ごしらえ”の差
 【手順①】“一口大に切ったナス”を水に漬けてアクを抜き、”水気を取ったナス”をサラダ油でコーティングする。こうすることで、中の水分を閉じ込め、炒めた時に余計な油が入っていく隙間をなくす。
 【手順②】電子レンジでナスを3分加熱する。炒める時間を短縮し、ナスになるべく油が入らないようにする。

 
プロの”ナスの炒め方”の差
 【手順①】砂糖・酒・醤油・赤味噌・を合わせて調味料を作る。ここに隠し味として、”練りガラシ”を小さじ1/3入れる。味がスッキリして、全体の味がひきしまり、味に深みが出る。
 【手順②】油をひかずに”ひき肉”を炒め、火が通ったら、“電子レンジで加熱したナス”を入れて30秒程度炒め合わせ調味料を鍋肌に入れて香ばしさを出し、全体を絡めたら完成

 

【minnano編集部】
ナスを油でコーティングして、電子レンジで加熱する下準備の方法には驚きです!?簡単な方法ですのでぜひ真似してみようと思います!
みなさんは、どんなナス料理がお好きですか?オススメのナスレシピをぜひレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年10月25日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3