【この差】引越し屋さんに学ぶ「梱包」のプロ技

この差 引っ越し 梱包 プロ技
この差 引っ越し 梱包 プロ技

専門家:阿部秀樹、笠井廣太郎、熊澤沙樹(アートコーポレーション株式会社)

 
「ガムテープの使い方法」の差とは?

この差は・・・

段ボールの中身によって色を変える

引越しのプロは中身や引っ越し先で運ぶ場所によって使うガムテープの色を変えている。割れものは「赤」、トイレットペーパーなど行き先ですぐ必要になるものは「黄色」、それ以外の衣類などは「白」と使い分けている。たくさんの段ボールを重ねた時、すぐに何が入っているかを判断するためにマジックで中身を記載するだけではなく、ガムテープの色を使い分けている。

 
 
お皿などの「食器の梱包方法」の差とは?

この差は・・・

食器を「縦」に段ボールに入れる

お皿などの食器を段ボールに「縦」に入れることで、隙間もなくコンパクト、安全に梱包することができる。また、あとから大きいお皿を追加で入れる場合でも入れやすいというメリットがある。

 
 
「段ボールの使い方」の差とは?
この差は・・・

段ボールを変形させて使う

四角い通常の段ボールに入らない置物や電化製品を梱包するときには、段ボールを変形させて使う。変形させる場合はカッターで切れ目を入れて折れやすくしたり、複数の変形させた段ボールを一緒に使うことで、通常では段ボールに入らないオイルヒーターや照明も梱包することができる。

 
※「この差って何ですか?(2015年11月29日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3