【この差】「ジーンズ」の「色落ち」を防ぐプロ技


 
専門家:広井修(衣類のお医者さんCHAM本部代表)

 
この差は・・・

 洗濯前に「お酢」と「塩」を溶かした水につける どうか

 
どうすると「ジーンズ」の「色落ち」を防げる?
 【手順1】「ジーンズ」を水に入れる。

 【手順2】「お酢」と「塩」をジーンズ1枚につき大さじ1杯ずつ入れる。

 【手順3】30分から1時間程浸け置きする。

その後洗濯すると「色落ち」しにくい。

 
本当に「色落ち」しない?
 【実験】同じ「ジーンズ」を2枚用意し、1枚はそのまま、もう1枚はプロ技を行い、10回洗濯した。
 【結果】プロ技の方はほとんど「色落ち」しなかった!

  さらに50回洗ってみると、その差はますます広がった!!

 
 
どうして「ジーンズ」の「色落ち」が防げる?
「ジーンズ」は、インディゴという油分の多い成分で染められているが、多くの洗剤はアルカリ性で油分を落としやすい為、染料であるインディゴも落としやすくなってしまう。

そこで、酸性の「お酢」を入れることで、アルカリ性を中和し染料を落としにくくする。

また、「塩」に含まれる「塩化ナトリウム」などが、繊維に染料を定着させて「色落ち」を防ぐことができる。

このプロ技は徐々に効果が薄れてしまうため、「ジーンズ」を洗う際には毎回行うと良い!

 

【minnano編集部】
色が気に入っていた「ジーンズ」もだんだん「色落ち」して色が変わってしまったり、他のものに色移りしてしまったり…「ジーンズ」のお洗濯は難しいですよね!「お酢」と「お塩」とは驚きです!?ぜひ試してみて下さい!
みなさんは、お洗濯でのお悩みや、オススメのお洗濯グッズ等はありますか?みなさんのお洗濯レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年11月29日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3