【この差】「乾燥時間」を短くするプロ技の差


 
専門家:広井修(衣類のお医者さんCHAM本部代表)

 
この差は・・・

 「乾いたバスタオル」を入れるか どうか

 
どうすると「乾燥時間」が短くなる?
乾燥機をまわす時に、「乾いたバスタオル」を入れる。
普通の乾燥だと1時間25分、プロ技の乾燥だと52分。30分以上短くなった!

 
どうして「乾いたバスタオル」を入れると「乾燥時間」が短くなる?
乾燥機は熱風で衣類の水分を蒸発させて乾かしている。そこに「乾いたバスタオル」を入れると、バスタオルが衣類の水分を吸収してくれるので、より速く乾かすことができる。

 

【minnano編集部】
「乾いたバスタオル」を入れるだけというとっても簡単な裏技で、30分も「乾燥時間」が短縮されるとは!?ぜひ試してみようと思います!!
みなさんは、お洗濯でのお悩みや、オススメのお洗濯グッズ等はありますか?みなさんのお洗濯レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年11月29日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3