【この差】製造メーカーの差がつくアドバイス!「アロンアルファ」を格段に速く固める方法


 
専門家:安藤裕史(東亞合成株式会社
 
この差は・・・

 接着部分を水で湿らせるか どうか


塗れたティッシュで接着面を湿らせると格段に速く固まる!

 

【実験】製造メーカーがオススメする方法はどれほど違うのか?

2.5kgの重りを付けた木の板に「アロンアルファ」でもう一枚の木をくっつけ、重りを持ち上げてみる。


「アロンアルファ」が固まって重りが持ち上がるまで何秒かかるか測定した。

 

一般的な「アロンアルファ」使い方

1、重りが付いた木にアロンアルファを塗る。

2、もう一枚の木をくっつける。

⇒重りが持ち上がったのは、29秒後。

 

製造メーカーがオススメする「アロンアルファ」の使い方

1、塗れたティッシュで、接着するところを湿らす

2、重りが付いた木にアロンアルファを塗る。

3、もう一枚の木をくっつける。

⇒重りが持ち上がったのは、7秒後。

22秒もの差がついた!!

 

なぜ水で濡らすと速く固まる?

アロンアルファは水と反応して固まる
空気中や物の表面にあるわずかな水分に反応して固まるので、塗れたティッシュで水分を足してあげることで、より早く固めることができる。

 

指についてしまった時はどうすればいい?

指をお湯につけてゆっくり揉みほぐすとだんだんはがれてくる。40℃のお湯なら、30秒ほどではがれる。

 

【minnano編集部】
接着面が湿っていたら、固まりにくくなると思っていました?!水で濡らした方がいいとは、驚きです!!
みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年3月13日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)