【この差】「布用ファブリーズ」と「部屋用ファブリーズ」の差 

みんなの「この差」 この差 雑学 この差家事テクニック

36-minnano-febreze
専門家:渡邊泰裕(P&Gジャパン)
1998年の発売以降、累計5億本以上を売り上げている消臭剤の「ファブリーズ」
ニオイをとる場所やモノによって様々な種類がある。
中でもよく使われているのが、「布用ファブリーズ」」と「部屋用ファブリーズ」
いったい、このふたつにはどのような差があるのか?


 

この差は・・・

スプレーをした時の粒の大きさ

「部屋用ファブリーズ」の方が、粒が小さい。

 
〇なぜ「部屋用ファブリーズ」の方が粒が小さい?
「布用ファブリーズ」は、直接洋服などにスプレーして染み込ませるため粒が大きく重い。
「部屋用ファブリーズ」は、空気中にある匂い成分に吹きかけるので、なるべく長く空気中を漂わせるために、粒を小さくし、軽くなっている。

「布用ファブリーズ」は、粒が大きく重いので、部屋用として使っても、匂いをとらえ切れずすぐに落ちてしまう。

 
〇正しいファブリーズの使い方
1、洋服に2~3回しかスプレーしない。これは間違い!!
「布用ファブリーズ」は、1ヶ所に数回ではなく、10回ほどスプレーして少し濡れた状態くらいにしないと、繊維の奥にまで成分がしみこまないため、匂いがとれない。

2、「トイレ用ファブリーズ」を便座に向かってスプレーする。これは、間違い!!
⇒アンモニア臭は空気より軽いため、上にのぼる傾向があるので、「トイレ用ファブリーズ」便座ではなく便座の上に向けてスプレーする。

 

【minnano編集部】
 
 ファブリーズの差、ご存知でしたか?間違って使い方をしてしまっていた方も多いのではないでしょうか?ぜひ正しいファブリーズの使い方、試してみてください!レポお待ちしています♪

 

konosa-try

 

 
※「この差って何ですか?(2016年7月17日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

pay3


関連記事