【この差】「ワキ汗をかきやすい人」と「ワキ汗をかきにくい人」の差

みんなの「この差」 この差 雑学 この差カラダ・健康

36-minnano-waki

専門家:馬渕知子(マブチメディカルクリニック院長)

 
この差は・・・


(1)緊張しやすいか どうか
(2)3歳までにたくさん汗をかいたか どうか

 

〇ワキには、体から汗を出す「汗腺」が2つある

(1)通常の体温調節を行う「汗腺」

(2)フェロモンを出すための「アポクリン腺」

 
⇒「アポクリン腺」は、異性を誘う際などに汗を出しますが、大勢の前で話すなどの緊張状態の時にも汗が出てしまう。そのため、緊張しやすい人は普通の汗腺とアポクリン腺の両方から汗が出てしまい、ワキ汗の量が多くなる。

 

〇3歳頃までの過ごし方で、「汗をかきやす体質」が決まる!?

 3歳頃までに、暑い場所で過ごしたり、よく運動してきた人は、実際に汗を出す汗腺が鍛えられ汗をかきやすい体質になります。

汗腺は生まれた時は皆同じ数持っているが、3歳までどのように過ごすかによって、「活動する汗腺」と「衰える汗腺」に分かれる。

3歳まで暑い場所で育ったリ、運動をたくさんするなどして汗をたくさんかいたお子さんは、活動する汗腺が多く、大きくなっても汗をかきやすい。

寒い場所で育ったリ、あまり運動しなかたお子さんは、汗腺が衰えたり冬眠しているような状態になるので、汗をかきにくくなる。

 

<検証>育った環境によるワキ汗のかき方の差

九州から南の温かい地域で3歳まで過ごした女性5人と東北から北の寒い知識で3歳まで過ごした女性5人が協力。
室温30℃、湿度70%の部屋で10分間ルームランナーで歩いてもらい、それぞれどれ位ワキ汗をかくのか実験。
3歳まで暑い場所で育った人の方が明らかにワキ汗が多かった

 
〇国ごとに「活動する汗腺」の数を調べてみると、寒いロシアの人は約90万個、暖かいフィリピンの人は約290万個。ちなみに日本人は平均約230万個だった。

 
脇の下は「汗腺」が通常の2倍以上あり、そもそも汗をかきやすい場所。

 

【必見】「ワキ汗」をかかなくする方法

人間は、押さえた場所の周辺に汗をかきにくくなる性質がある。そのため、「脇の下」と「胸の乳首の指3本分くらい上」の場所を、圧迫すると、「脇から上の汗」が止まる。

汗を止めるための「汗止め帯」という商品もある。

お化粧が落ちないように高い位置で帯を結ぶ「舞子の高帯」は、この性質を利用している。

 

【minnano編集部】
 
 最近では女性に限らず、男性も気にする方も多くなってきた「ワキ汗問題」!。皆さんの「ワキ汗」対策や体験・エピソードに関するレポ投稿もお待ちしています♪

 

konosa-try

 
詳しくは、「この差って何ですか?(2016年7月17日放送)」の動画でチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(※配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3


関連記事