【この差】「丸いペットボトル」と「四角いペットボトル」の差

みんなの「この差」 この差キッチン この差 雑学

専門家:塚原肇(実践女子大学教授)
 
この差は・・・

(1)炭酸飲料かどうか
(2)飲み物を詰めるときの温度が高温かどうか

 

〇炭酸飲料は「丸いペットボトル」に入れられている?

ペットボトルに炭酸飲料が入れられると、容器に向かって圧力がかかる

「丸いペットボトル」の場合、中心からの距離が一定の為、圧力が均一になりペットボトルが変形することはない

 

〇「四角いペットボトル」に炭酸飲料を入れたらどうなる?

「四角いペットボトル」に炭酸飲料を入れて強く振ると、ペットボトルは丸く膨れる

これはペットボトルの構造に関係がある。
「四角いペットボトル」の角は、同じ材料でも強いが、他は圧力に負けて外に膨れてしまう

 

〇飲み物を詰めるときの温度とは?

「四角いペットボトル」に入れる飲み物は、80℃~90℃の高温で詰めている
高温に温めて熱殺菌をし、その後冷却して販売している。

 

〇なぜ、高温に熱した飲み物を「丸いペットボトル」には入れないのか?

「丸いペットボトル」にお湯を注ぎ、冷やすと、飲み物の体積が減るのでペットボトルがへこんでしまう。

 

〇なぜ、「四角いペットボトル」はへこまない?

側面にある「減圧吸収パネル」が圧力に強い角をたくさんつくり、変形を防いでいる

 

〇「丸いペットボトル」の飲み物はどのように殺菌している?

「丸いペットボトル」は炭酸飲料を入れることが多く、飲み物を温かくすると炭酸がぬけてしまうので、容器の外から約65℃のシャワーをかけて間接的に殺菌している。

一見「丸いペットボトル」でも、減圧吸収パネルをつくり、高温の飲み物を注げるようになっているものもある。

 

【minnano編集部】
いろいろな形のペットボトルを見かけますが、デザイン性を重視しただけではなく、機能面でも様々な意味があったのですね。驚きです!みんさんも、この差を知っての感想や、珍しい形のペットボトルレポ等、ぜひ投稿してください!!

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2015年6月7日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3


関連記事