【この差】「胃下垂の人」と「そうでない人」の差

42-minnano-ikasui
 
専門家:大竹真一郎(おおたけ消化器内科クリニック院長)

 
この差は・・・

胃を支える「筋肉や脂肪の量」が多いか少ないか どうか

 

〇「胃下垂になる理由」

胃を支える筋肉が弱かったり、内臓脂肪が少ないと、胃が重さに耐えきれず下に伸びて垂れ下がってしまう、その状態が「胃下垂」という訳。

 

〇実は「胃下垂」だから「太らない」はウソ!!

胃下垂の方は胃を支える筋肉や脂肪が少ないため、結果的に痩せている方が多く、「太らないイメージ」があるのでは。
痩せているから「胃下垂」になるのであって、「胃下垂」だから痩せているといことではない。

 

〇「胃下垂」は身体に悪影響がある?

昔「胃下垂」は病気として捉えられていたが、現代の医学では捉えられていないので、医学の教科書にも載っていない。
「胃」の機能自体に問題はないが、胃の周りの筋肉が弱い方は腸の周りの筋肉が弱いので、腸を動かす力が弱くなってしまうので、結果として便秘になりやすい!

 

【必見】「胃下垂便秘」を治すための「腸周りの筋肉」を鍛える簡単なトレーニング方法

【step1】まず「椅子の背もたれ」にもたれず、腰をたてるようなイメージで座る。

【step2】「お尻」で「椅子」の上を歩くようなイメージで、「前に4」進み「後ろに4」さがっていく。

(※これを「2往復」、「朝昼晩、一日3回繰り返す」と効果が期待できる。)

 

【minnano編集部】
 
 女性なら一度は聞いたことがある「胃下垂だから、太らないのよ」というフレーズ!!今回の内容で「なるほど!」でした。皆さんの「胃下垂」に関するエピソードなどのレポ投稿もお待ちしています♪

 

konosa-try

 
詳しくは、「この差って何ですか?(2016年11月1日放送)」の動画でチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(※配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3