【この差】2015年「アイスボックス」につけた差とは!?

みんなの「この差」 この差キッチン この差 雑学 みんレポ アイス部


専門家:栗林良衣(森永製菓株式会社 マーケティング部)
 

味が付いた氷という画期的な商品で、年間約6600万個販売の「アイスボックス」!今から28年前の1989年(平成2年)に発売。

 
1つ目の差:「成分」の差

この差は・・・

「食塩」を加えたか どうか


2015年(平成27年)に「食塩」を入れた。

〇「食塩」を入れた理由とは?
「アイスボックス」は、スポーツ飲料のアイス版として発売。運動の後に食べる方が多かった。近年まれに見る暑さで、熱中症にかかる方が増えてきたので、塩分不足などで起こる熱中症対策として「食塩」を入れた

 
2つ目の差:「食べ方」の差
この差は・・・

お酒と合わせて食べるか どうか

2002年(平成14年)に変更。

〇どのようなお酒と合うのか?
昔は、「スポーツ飲料」などを入れて食べることはあったが、今は「お酒」を入れて食べるのも。「アイスボックス+ワイン」、「アイスボックス+焼酎」もあるが、オススメの組み合わせは、「アイスボックス+ビール」。ビールとの相性抜群。

 

【minnano編集部】
アイスボックスが登場した時には、その新しさに感動した覚えがあります!今では誰もが認める定番アイスですね!!
「ビール」と合わせるとは驚きです。早速試してみたいと思います!
みなさんの「アイスボックス」と合わせるオススメの飲み物や、オススメの食べ方等、ぜひレポして下さい!お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年8月1日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3

関連記事