【この差】100歳を超えても元気な人100人にアンケート!|1日に食べる卵の数は「1個」「2個以上」どっち?


専門家:白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所 所長)
 
1日に食べる卵の数 多かったのは?
 A・・・「1日1個」
 B・・・「1日2個以上」

どっち?

答えは・・・

「1日1個」

 
卵は1日に何個食べるのがいい?
いまは2個から3個といわれている。卵は糖質が少ないので、血糖値が上がらない。

 
卵を食べると長生きをする理由

(1)肉・魚より、良質なタンパク質
(2)黄身の中に入っている「コリン」が、アルツハイマー病を予防

 
卵を食べ過ぎると「コレステロール値」は上がる?
2015年厚生労働省も「食べているコレステロール」と「血液中のコレステロール」は関係ないと発表。よって、「食べるコレステロール」は制限する必要がない

ある報告では、「全く卵を食べない人」と「1日に5~10個の卵を5日間連続で食べた人」の血液中のコレステロールを比べたら、ほとんどコレステロール値は変わらなかった。

 
なぜ「コレステロール値」は上がる?
コレステロールは脳や身体に必要なため、食べなくても肝臓で作っていく。過剰に肝臓で作ってしまった人が高い値を示す。例えば、運動不足は、コレステロール値を増加させる。

 

【minnano編集部】
「卵を食べ過ぎるとコレステロール値が上がる」という考えはもう古いんですね。糖質が少なくて良質なタンパク質
を摂取できるうえに、アルツハイマー病を予防する成分まで摂れるとは!?これから意識して卵を食べたいと思います!
みなさんは、どんな卵料理をよく召し上がりますか?みなさんおススメの卵レシピや卵にまつわるエピソード等ぜひレポして下さい!お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年8月8日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 
 

pay3