【この差】「なみなみ入っているゼリー」と「隙間のあるプリン」の差

みんなの「この差」 この差キッチン この差 雑学


 
専門家:前田剛(株式会社たらみマーケティング本部副本部長)

 
この差は・・・

輸送中に崩れてしまうか どうか

 
輸送中に崩れてしまうとは?

〇ゼリーの場合


柔らかいゼリーは、容器の中に隙間、ヘッドスペースがあると、輸送中に衝撃を受けた時に「ゼリー」や「フルーツ」が動いて崩れてしまうため、動かないように容器いっぱいにゼリーを入れている。

 

〇プリンの場合

一方、「プリン」は、「ゼリー」よりも硬くつくられているため、崩れにくい。
 

 
もうひとつの理由とは?
並々にして容器を密閉するのは、空気が入らないようにして、賞味期限を長くすることができるため。
賞味期限は、最大10カ月、常温で保たれる

 

【minnano編集部】
言われてみれば、ゼリーはカップのギリギリまで入っていて、プリンには隙間がありますよね。プリンもゼリーと同じく柔らかいイメージですが、揺れに対する強さはだいぶ違うようです!
「みんレポ スイーツ部」では、ゼリーやプリンのレポも募集しています!みなさんオススメの銘柄やお店など、ぜひレポして下さると嬉しいです!!みなさんのレポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年9月5日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 
 

pay3

関連記事