【この差】「チャーハン」と「焼き飯」の差

みんなの「この差」 この差キッチン この差 雑学


 
専門家:斗鬼正一(江戸川大学 社会学部教授)

 
〇街の人に「チャーハン」と呼ぶか、「焼き飯」と呼ぶか聞いたところ・・・


東京では、「チャーハン」と呼ぶ人が多く、

大阪では、「焼き飯」と呼ぶ人が多かった。


 
この差は・・・

「東日本(チャーハン)での呼び名」か「西日本(焼き飯)での呼び名」か どうか

「チャーハン」と「焼き飯」は同じ料理。

 
「チャーハン」と「焼き飯」の歴史
日本で「チャーハン」が初めて紹介されたのは大正15年(1926年)頃。読売新聞に初めて「チャーハン」の作り方という記事が登場

しかし当時中国語で紹介されたため、日本人には馴染みのない名前とうことで、「焼き飯」という日本式の名前に変えて、日本中に広まっていった

 
なぜ東日本では「チャーハン」と呼ばれた?
戦後の1958年(昭和33年)頃、東京の「あみ印」という食品会社がインスタントの「炒飯の素」を売り出した

家庭で簡単に混ぜるだけで「チャーハン」が作れるということで、東日本を中心に大ヒット商品になった。関東以西で流通網がなかったため、広まらなかったと言われている。

 
西日本で「焼き飯」と呼ぶもう一つの理由
特に関西大阪では、鉄板の上で色々なモノを焼く料理法が今もあり、鉄板文化の影響で、「焼き飯」を受け入れられた。

現在も多くのお店のメニューとしても「焼き飯」が多く残っている

 

【minnano編集部】
「焼き飯」として広まった名称が、「炒飯の素」という一商品をきっかけに「チャーハン」に変わっていったとは驚きです?!
みなさんは、チャーハン/焼き飯にどんな材料を入れますか?みなさんオススメのチャーハン/焼き飯レシピ等レポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年9月12日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3

関連記事