【この差】「手先や足先が冷えやすい人」と「そうではない人」の差

みんなの「この差」 この差 雑学 この差カラダ・健康


 
専門家:市原淳弘(東京女子医科大学 高血圧内分泌内科教授)

 
この差は・・・

 「毛細血管の先に血が通っていない」か どうか

 

「冷え性」は女性約8割、男性約4割が悩んでいる


女性に多い冷え性の原因は、男性に比べ熱を生み出す「筋肉が少ない」や女性にしかない「子宮や卵巣がある」ためといわれている。(※リンナイ調べ)

 

冷えていると感じる体の部位は?

「足先」「手先」が圧倒的

「足先」は85%、「手先」は60%と、「お腹」や「背中」、「体全体」に比べて多い。これは「四肢末端型冷え性」と呼ばれる症状。(※リンナイ調べ)

 

原因は、「毛細血管の先に血が通っていない」ため

「足先」や「手先」に冷えていると感じる人は、毛細血管の先に血が通っていないといえる。

「足先」「手先」にまで毛細血管はあるが、血液が行き渡らないために温度が伝わらず、「冷えた」と感じてしまう

 

毛細血管をもとに戻す方法① 食べ物で解消!「シナモン」


「シナモン」は、血管の修復を促進

結果として、毛細血管を丈夫にする作用がある。1日0.6g~3g程度(スプーン小さじ1杯)

カフェオレやミルクティ、トーストなど、工夫をしながら毎日食べると良い。

 

毛細血管をもとに戻す方法② 姿勢で解消!「正座」


「正座」が効果的!

「正座」をすると全体重が「ふくらはぎ」にかかり、「ふくらはぎ」が圧迫されて血が止まる

その状態から立ち上がると、止まっていた血流がバァっと再開して、血流が足の先の隅々まで行き渡る

「正座(約30秒)して、立ち上がる」を3セット繰り返すと効果的。

なれてきたら少しずつ増やすと良い。ただし、あまり長い時間「正座」をしていると「エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)」を起こすことがあるので注意すべき。

正座できない人には、「スクワット」がオススメ。「スクワット」をすると、「ふくらはぎ」や「太もも」の筋肉が収縮し、血管を圧迫することで、血液を止めかけるが、また開いて、ポンプ状に血液を押し出し、足先まで血液を行き渡らせる効果が期待できる。


ただし、ヒザや腰に不安のある方は無理をしない範囲で行ってください。

 

女性の疑問!「スクワット」で足は太くなる?

スクワットをしても足は太くならない。逆に筋肉が発達することや溜まっていた血液が心臓に戻ることで、むしろ脚の方はスリムになる効果も期待できる

 

【minnano編集部】
「足先」「手足」の冷えでお悩みの方は多いのではないでしょうか?「シナモン」が「冷え性」改善に効果的とは知りませんでした!「正座をして立ち上がる」という簡単な動作が「冷え性」改善になるというのも驚きです!早速試してみようと思います!!
みなさんは「冷え性」対策として行っていることや、愛用しているグッズ等はありますか?みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年12月5日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

free

関連記事