【この差】 値段が安い「とろろ昆布」と値段が高い「おぼろ昆布」の差


 
専門家:さかなクン(東京海洋大学 名誉博士)

 
この差は・・・

 表面を削っているか 側面を削っているか どうか

「削り方」が違う

 

なぜ値段に差が生まれるのか?

「おぼろ昆布」は、3mm以上の肉厚な昆布の表面をカンナを使って削る


そのため、薄いレースのような出来上がりとなる。

肉厚で良質な昆布が必要になるため、値段が高い。

一方、「とろろ昆布」は、3mm未満の薄い昆布を束にして側面を削る

 

「味」や「食感」に差が生まれるのか?

「おぼろ昆布」は、分厚い昆布を削っているので、歯ごたえがある

一方、「とろろ昆布」は、とろける食感。それぞれ特徴があるので、好みで使い分けて欲しい。

 

【minnano編集部】
「とろろ昆布」と「おぼろ昆布」、似たようなものなのにだいぶ値段が違うと思っていましたが、使っている昆布や削り方が違うんですね!?「味」や「食感」の違いを知って、うまく使い分けたいです!
みなさんは、食品の違いや使い分け方で迷うことや不思議に思うことはありませんか?みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年12月26日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)