【この差】「鳥(トリの漢字)」と「烏(カラスの漢字)」の差

みんなの「この差」 この差 雑学


 
専門家:神永暁(日本国語大辞典 元編集長)

 
この差は・・・

 体全体が黒く、目が分かりづらいため、鳥(トリ)から目を表す横線を取った漢字となった



漢字の成り立ちに答えがある。

 

「烏(カラス)」の漢字の成り立ちとは

生き物の漢字は、その生き物の姿が由来になっていることが多い。


「烏」もカラスの姿が由来カラスは体全体が黒いので、目がないように見える。そのため、鳥(トリ)から目を表す横線(1本線)を取った漢字となったと言われている。


 

【minnano編集部】
みなさんはこの差をご存知でしたか?目が無いように見えるカラスの姿から、「烏」という漢字ができたとは驚きです!?この差を知れば、しっかり「烏」の漢字を覚えられそうですね!
みなさんは、漢字の成り立ちや使い方で気になることや迷うことはありますか?みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年2月6日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

free

関連記事