【この差】「ネバネバ食材」の「正しい食べ方」の差

ネバネバ食材

 
専門家:白澤卓二(お茶の水健康長寿クリニック 院長)

 

【この差】は…
 さまざまな健康効果のある「ネバネバ食材」だが、食べ方によっては健康効果を逃してしまうこともある!

【この差】のポイント!

 ・「ネバネバ食材」はそのまま食べる
 ・「オクラ」は刻んでからゆでる
 ・「納豆」は焼きのりと一緒に食べる
 と健康効果がより得られる。

 

「ネバネバ食材」にはさまざまな健康効果がある!

夏の食欲不振を解決するもっとも効果的な食材は「ネバネバ食材」。「ネバネバ食材」は、食欲不振の回復だけでなく、「納豆」には寝つきを良くする効果、「オクラ」には糖の吸収を抑える効果などさまざまな健康効果がある。しかし、食べ方によってはせっかくの健康効果を逃してしまうこともある!

 

「ネバネバ食材」は食欲不振を解消してくれる!

すべての「ネバネバ食材」には食欲不振を解消する効果がある。
人間は体全体のエネルギーの約7割を消化活動に使っているが、夏場気温が高くなり体温が上昇するとその体温を下げるためにエネルギーを多く使ってしまうため、消化活動に使うエネルギーが通常より少なくなってしまう


すると、胃から消化酵素が十分に出ないため、食べた物を完全に消化することができず、胃に食べ物が残ってしまい食欲がわかない

しかし、そんな時に「ネバネバ食材」を食べると、消化酵素の分泌を促してくれるので、胃に残った食べ物を完全に消化することができ、食欲がわいてくる

 

「ネバネバ成分」を減らさない食べ方は、「そのまま食べる」「ごはんにのせて食べる」どっち?!


「ネバネバ成分」を減らさないためには「そのまま食べる」のが良い

「ネバネバ成分」は熱に弱く、70℃で約3分、100℃で約1分で壊れてしまう

そのため、ご飯にかける時は熱々のご飯は避け、70℃以下のご飯にすると良い。

「オクラ」のゆで時間は1分以内に、「ナメコ」のお味噌汁は冷ましてから「ナメコ」を入れると良い。

 

「オクラ」は糖の吸収を抑えてくれる!

「オクラ」には「糖尿病」や「心筋梗塞」の原因となる糖を吸収する効果があり、血糖値の上昇を抑えることができる

どのくらい「オクラ」が血糖値の上昇を抑えることができるのか実験を行い調べてみた。普通にご飯のみを一膳食べた時は、血糖値が90から240に上昇したが、ご飯一膳とオクラを一緒に食べると血糖値は130までしか上昇しなかった。

「オクラ」の植物繊維は他の植物繊維とは違い、糖を包み込んでくれるので、腸に糖が運ばれても吸収されずにそのまま排出してくれるので、血糖値の上昇を抑えることができる

 

「オクラ」はダイエットにも効果的?!

あるご家族に、普段の食事に加え、毎食3~5本の「オクラ」を2週間食べ続けてもらい、ダイエット効果があるかどうか実験してみた。
すると、お父さんは体重が71.0kg→67.4kgと、2週間で3.6kgも減少。

娘さんは61.0kg→57.8kgと、2週間で3.2kg減少。

お母さんは、54.8kg→52.4kgと、2週間で2.4kg減少した。

3人とも食事の量は減らしていないのに、大きなダイエット効果があった

 

「オクラ」の「ネバネバ成分」を多く得る調理方法は、「ゆでてから刻む」「刻んでからゆでる」どっち?!


「オクラ」は「刻んでからゆでる」方が、「ネバネバ成分」を多く得ることができる。

「オクラ」の「ネバネバ成分」を出すためには2つの条件がある。まず1つは、「オクラ」の側面から食物繊維を出すこと。2つ目は、その食物繊維が水分と絡むこと

「オクラ」の食物繊維は水に溶けるため、「オクラ」を切って断面から食物繊維を出し、その食物繊維が水に溶けることによって「ネバネバ成分」がうまれる
「ゆでてから刻む」と、「オクラ」の食物繊維は水分と絡まないのでネバネバにならない。

食物繊維を出して水分と混ぜると「ネバネバ成分」が作られる。ゆでる時は、1分までなら「ネバネバ成分」は壊れない

 

「納豆」には寝つきを良くする効果が!

「納豆」には寝つきを良くする効果がある。

「納豆」に含まれる「トリプトファン」は、体内に入り「ビタミンB6」と結びつくと「メラトニン」という睡眠を促す成分に変化するため寝つきを良くしてくれる

 

「納豆」と一緒に食べると寝つきを良くする「ビタミンB6」が多く含まれる食材は、「キムチ」「焼きのり」どっち?!


「納豆」と一緒に「焼きのり」を食べた方が良い

寝つきの悪さに悩む男性に協力してもらい、「納豆+キムチ」を食べた場合と、「納豆+焼きのり」を食べた場合の睡眠データをとった。「納豆+キムチ」の時は寝るまでに約40分だったのに対し、「納豆+焼きのり」を食べた時は約10分と、入眠時間が30分短縮された。

「焼きのり」には「ビタミンB6」が豊富に含まれており、「納豆」と一緒に食べると寝つきを良くする効果が得られる。

 

★ネバネバ食材の代表「納豆」の健康効果については、こちらもご覧ください!!
【この差】「栄養効果を得られる納豆の食べ方」と「栄養効果を得られない納豆の食べ方」の差

 

 

【minnano編集部】
「ネバネバ食材」は体に良いとは思っていましたが、本当にさまざまな健康効果があるのですね!オクラのダイエット効果には驚きです?!早速試してみたいと思います!!
みなさんの感想やエピソード、オススメのネバネバレシピなどレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年7月10日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)