【この差】「とろけるスライスチーズ」と「とろけないスライスチーズ」の差

専門家:梶田泉(チーズプロフェッショナル

 

【この差】は…

 チーズを作るときのかき混ぜ方の差

 

 

【この差】のポイント!
 
 優しくかき混ぜると「とろけるチーズ」、激しくかき混ぜると「とろけないチーズ」になる。

 

材料は同じ

「とろけるチーズ」も「とろけないチーズ」も材料は同じナチュラルチーズナチュラルチーズに乳化剤を加えて加熱しながらかき混ぜると、「とろけるチーズ」と「とろけないチーズ」ができる

 

かき混ぜ方はどう違う?

乳化剤を入れて加熱しながら、優しくかき混ぜると「とろけるチーズ」ができ、激しくかき混ぜると「とろけないチーズ」ができる

 

どうしてかき混ぜ方で変わる?

材料であるナチュラルチーズは元々とろける性質がある

優しくかき混ぜるとナチュラルチーズの分子構造が壊れないので、とろける性質は残る

一方、激しくかき混ぜるとナチュラルチーズの分子構造が壊れるので、とろけなくなる

 

どれくらいのスピードでかき混ぜるととろけなくなる?

かき混ぜるスピードはどのメーカーも企業秘密
そのため具体的には言えないが、「とろけるチーズ」の10倍くらいのはやさでかき混ぜると、分子構造が壊れて「とろけないチーズ」になる

 

「さけるチーズ」と「普通のチーズ」の差とは?|「さけるチーズ」の作り方大公開!

この差は、チーズを作る時に伸ばすか伸ばさないかの違い

実は家庭でも簡単に「さけるチーズ」を作ることができる
用意するのはモッツァレラチーズとお湯だけ。

モッツァレラチーズを細かく切り、約80℃のお湯にチーズを浸して柔らかくしていく

柔らかくなったチーズを伸ばしていくと、縦繊維が入っていく

3分間、何度も伸ばしていくと、タンパク質の繊維がまっすぐになる

形を整えて、20分間食塩水で冷やせば完成!

 

【minnano編集部】
かき混ぜ方の違いだけで、「とろけるチーズ」と「とろけないチーズ」に分かれるとは驚きです!

お家で簡単に「さけるチーズ」が作れるとは思いませんでした!面白そうなので、ぜひ試してみようと思います!!

みなさんの感想やエピソード、「さけるチーズ」トライポなど投稿して下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年4月12日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)