【この差】「泉」と「和泉」の差

専門家:髙信幸男(名字研究家)

 

【この差】は…

 泉の近くに住む人が名乗ったか、泉の国に住む人が名乗ったか どうか

 

【この差】のポイント!

「泉」は泉の近くに住む人が名乗った名前。
「泉の国」は法律によって「和泉の国」に国名を変えたため、そこに住む人も「和泉」に名前を変えることになった。

 

狂言師の和泉元彌さんは、なぜ「和」の付く「和泉」?

ご本人に聞いてみた。もともとは7代目の宗家が江戸時代の頃に、朝廷から芸を評価されて「和泉守(いずみのかみ)」という肩書を頂いたのがはじまり

「和泉守」とは役職で、今の大阪府和泉市のあたりを「和泉の国」と言ったことに起源があるため、国の名前の「和泉」と繋がっていると考えられるが、「和泉の国」になぜ「和」が付いているかは分からないとのことだった。

 

先に生まれたのは「泉」さん

奈良時代、現在の大阪府南西部にあった「泉の国」に住んでいた人たちが「泉」と名乗りはじめた

しかし、その後ある大きな出来事がきっかけで漢字1文字の「泉」さんは、漢字2文字の「和」がつく「和泉」さんに名前を変えた

 

「和泉」に名前を変えた出来事とは?

奈良時代の713年、「二字佳名の詔(にじかめいのみことのり)」という法律が出され、国名を2文字に統一しなければならなくなった

当時の天皇が国づくりのお手本にしていた中国の都市の名前が「長安」や「洛陽」など漢字2文字の名前だったため、国名を漢字2文字にするよう命じた

この法律にはもうひとつ決まりごとがあり、縁起の良い字を必ず1文字は使用しなければいけなかった

そこで「泉」の国では、平和な「泉」の国がいつまでも続くようにと願って、「泉」の前に「和」を付けて「和泉」の国とすることとした

国名が変わったことで、「泉」の国に住む「泉」さんも、名前を漢字2文字の「和泉」に変えるように命じられた

 

なぜ未だに漢字1文字の「泉」さんがいる?

これは、「泉」の国に住んでいた人とは全く関係なく、全国の“泉の湧く所に住んでいた”人たちが漢字1文字の「泉」と名乗ったため

 

【minnano編集部】
法律によって、いきなり国名を変えることになり、それに合わせて名字も変えることになったとは、驚きです!?

名字もさざまな歴史の影響を受けているのですね!

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年9月11日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)