【この差】「ダニ退治できる掃除方法」と「ダニ退治できない掃除方法」の差

専門家:白井秀治(東京アレルギー・呼吸器疾患研究所

 

【この差】は…

 「布団」は、布団乾燥機にかけるか どうか
 「カーペット」は、夜に掃除機をかけるか どうか
 「ミックス粉」は、冷蔵庫で保存するか どうか

 

【この差】のポイント!

家の中でダニがもっとも多い場所が「寝室」で、特に「布団」には大量のダニがいる。
次にダニが多い場所は「カーペット」。

 

9月は要注意!

9月は、アレルギー性のぜん息や鼻炎になる人が多くいる

その大きな原因は、家の中にいる「チリダニ」

日本環境衛生センターの調査によると、1年でもっとも「チリダニ」やその死骸やフンが多くなるのは9月~10月

特殊カメラで家にいる「チリダニ」を見てみると、ホコリに混ざって大量の「チリダニ」が舞っているのが分かる。

そのため、正しい方法で掃除をしないと、知らない間に吸い込んでしまい、ぜん息や鼻炎だけでなく、アトピー性皮膚炎や結膜炎になることもある

 

ダニの潜む場所とは?

「ダニ」が多い場所はエサとなる人のフケやアカが豊富な場所。住まいの中で特に「ダニ」が多いのは「寝室」。「寝室」の中でも、布団は直接人の肌が触れるので、フケやアカが溜まりやすく、もっとも「ダニ」が多い

 

布団の掃除方法とは?

シーツや枕カバー、布団カバーは洗濯して水洗いするのが効果的水洗いでダニの死骸やフンを流すことができる

では、布団本体や枕など、洗いにくいものはどうすればいい?

 

ダニをより死滅させるのは、「天日干し」、「布団乾燥機」どっち!?

「布団乾燥機」が効果的。あるメーカーが布団の「ダニ対策」についてアンケートを行ったところ、約70%の主婦が「天日干し」と答えたが、「天日干し」は「ダニ対策」にはほとんど効果がない

ダニは50℃以上の温度が20分以上続くと死滅するが、「天日干し」では太陽が雲で隠れたり、風が吹いたりすると、布団全体を50以上にすることは難しい。

実際、気温31℃の日に4時間布団を「天日干し」してみたが、布団の温度は42℃までしか上がらず、「ダニ」が死滅する50℃には達しなかった。

 「布団乾燥機」では、布団全体の温度を50℃以上で20分以上に管理することができるので「ダニ」を撃退できる

 

布団を「天日干し」したときに叩いて「ダニ」を落とせばいいのでは?

「天日干し」した時に布団を叩いてもダニは除去することができない

逆に、叩くことで布団の中の死骸やフンが粉々に細かくなって表面に浮き上がらせてしまう

その状態で布団を部屋に取り込んで、布団を広げたり畳んだりすると、部屋の中のフンや死骸が1000倍以上に増えることもある

 

「布団乾燥機」がない人はどうすればいい?

「アイロン」のスチームでダニを撃退するといい。

約100℃のスチームをダニの近くにあてることでダニを撃退することができる

「布団乾燥機」や「スチームアイロン」をかけた後は、布団の中にダニの死骸やフンが残っているので、丁寧に掃除機をかけて吸い取る

 

カーペットの掃除は?

カーペットは家の中で2番目にダニが多い場所。ダニがカーペットの毛足の奥深くに潜りやすいため。

カーペットの深い所を狙って掃除機をかけることが重要

 

よりダニを吸い出せる時間帯は、「昼」、「夜」どっち!?

掃除機をかけるときに効率よくダニを吸い出せる時間帯は「夜」

ダニがたくさんついた紙の一部に光を当てて、ダニがどのように動くのか実験した。

すると、1時間後にはほとんどのダニが暗い部分に移動した。

さらに、光の当たらない紙の裏側には大量のダニがびっしり集まっていた

つまり、ダニは明るい所を避けて暗い所に潜る。そのため、暗くすると、ダニがカーペットの表面に出やすいので、「夜」の暗い時に掃除機をかけるとダニを効率よく撃退できる

マンションなどで夜に掃除機をかけられない場合は、カーテンを閉めて電気を消し、部屋を暗くして1~2時間たってから掃除機をかけると、より多くのダニを吸い取ることができる

光が入らないカーペットの裏側も忘れずに掃除機をかける。

 

ダニが繁殖しやすい食材は、「お米」、「砂糖」、「茶葉」、「ミックス粉」どれ!?

キッチンの中でダニが増えやすい食品は、お好み焼き粉やホットケーキミックスなどの「ミックス小粉」

「お米」、「砂糖」、「茶葉」、「ミックス粉」がそれぞれ入った試験官にダニを100匹入れ、2週間でどにように増えるか実験した。

2週間後、「お米」のダニは116匹に、「砂糖」は100匹から増えずそのほとんどが死滅、「茶葉」も100匹から増えずほとんどが死滅していた。

しかし、「ミックス粉」の中に入っていたダニは364匹、約4倍にまで増えていた

 

なぜ「ミックス粉」はダニが大量に繁殖したのか?

「ミックス粉」には旨味成分が豊富に含まれていて、ダニのエサになると考えられている。

加熱をすればダニは死ぬが、ダニの死骸が残ったまま

人によっては大量のダニの死骸やフンを摂取することでアナフィラキシーショックになることもある

 

ミックス粉にダニが繁殖しない方法は?

 「冷蔵庫」で保存する

ダニは10℃以下では繁殖できないため、「冷蔵庫」に入れておけば大丈夫

 

【minnano編集部】
「ダニ」怖いですね。生きている「ダニ」だけではなく、その死骸やフンまでアレルギーの原因になるので、効率的な掃除方法をよく知らないと除去するのは難しいですね!

「布団乾燥機」は布団を天日干しにできないときの代替方法だと考えていましたが、「布団乾燥機」の方が効率的にダニ退治をできるとは?!掃除方法を見直そうと思います!!

みなさんの感想やエピソード、オススメの掃除グッズなどレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年9月18日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)