【この差】「体に現れるサイン」の差②|「誤嚥性肺炎」のチェック

専門家:西山耕一郎(耳鼻咽喉科医)

 

【この差】は…

 「誤嚥性肺炎」は、「コップ1杯の水」を飲んでチェック

 

【この差】のポイント!

「コップ1杯の水」を10秒で飲み干すことができない人は、「誤嚥性肺炎」に注意が必要。

 

「誤嚥性肺炎」とは?

2017年の1年間に「誤嚥性肺炎」で亡くなった人は3万5000人以上

正常な人の場合、食事をすると喉にある「喉頭蓋(こうとうがい)」がしっかりと閉まるため食べ物は気管に入らず食道に入っていく

しかし、のどの機能が衰えていると、「喉頭蓋」がうまく閉まらないので食べ物が気管に入ってしまう

その結果、肺に運ばれた食べ物から細菌が繁殖し、肺炎になってしまう

 

「誤嚥性肺炎」のセルフチェック

「誤嚥性肺炎」の原因となる「のどの機能」が衰えているかどうかは、「コップ1杯の水」を飲むだけでチェックできる

100ccのコップ1杯の水を10秒以内で飲み干す

10秒以内に飲めない方、もしくは途中でむせる方は、のどの機能が衰えている可能性が高い

のどが衰えている人は、「喉頭蓋」がスムーズに倒れないため、水を一気に飲むとむせてしまい、うまく飲めない

 

「のどの機能」を鍛える「あご持ち上げ体操」

あごの下に両手のこぶしを置き、あごとこぶしを押し合うように力を入れる

これを5秒間10回繰り返すのを1セットとして、1日に3セット行うと良い

この時に、「イー」と声を出しながら行うと、より効果的にのどを鍛えることができる

首の筋肉も鍛えられて小顔効果も期待できる。

また、「のどの機能」を鍛えるには、カラオケも有効。声を出すこと、歌を歌うことは非常にのどが鍛えられていい。オススメの曲は和田アキ子さんの「古い日記」「ハッ」と声を出すと、息を一気に吐くので、肺ものども鍛えられる

 

【minnano編集部】
コップ1杯の水を飲むだけで「誤嚥性肺炎」になる危険性をチェックできるとは、驚きです?!

「のどの機能」を鍛える「あご持ち上げ体操」は、今すぐできてとっても簡単なので、ぜひ試されてみて下さい!

みなさんの感想やエピソード、オススメの健康法などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年10月23日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)