【この差】「和包丁」と「洋包丁」の差

専門家:小堀辰男(菊季刃物店)

 

【この差】は…

 片刃か両刃か どうか

 

【この差】のポイント!

 「和包丁」は片刃、「洋包丁」は両刃。

 

「和包丁」と「洋包丁」はどこが違う?

一般的には、「和包丁」は片刃、「洋包丁」は両刃となっている。

「和包丁」は、より繊細さを求めた切れ味を良くした包丁。実際に「和包丁」と「洋包丁」で焼き豆腐を切ってみると、「和包丁」で切った方は切り口がなめらかなのに対し、「洋包丁」で切った方は少し断面が崩れてしまっている

 

なぜ片刃の「和包丁」の方がキレイに切れるのか?

包丁は斜めの刃の部分が食材の抵抗を受ける

そのため、両刃の「洋包丁」は、両側から食材の抵抗を受けてしまう

一方、片刃の「和包丁」は片方だけが斜めなので抵抗が半分になり、キレイに切ることができる

日本人は昔から魚を刺身にして食べる習慣があるが、生魚は傷みやすく、切り口から傷み始める

食材が傷みにくいように、切り口がなめらかになる片刃の「和包丁」は、日本人の食文化に合わせて作られた

 

なぜ家庭で使われるのは「洋包丁」?

これだけ優れた「和包丁」だが、家庭で使われているのはほとんどが「洋包丁」。これは、「和包丁」で硬いものを切ると、片刃ではまっすぐに切ることが難しいため

「和包丁」は使いこなすのが難しく、熟練の技術が必要なため一般家庭にはあまり普及していない

 

【minnano編集部】
「和包丁」と「洋包丁」で切ったお豆腐の断面の違いが歴然で驚きました!

熟練の技術が必要な「和包丁」を使いこなして繊細なお料理を完成させる和食料理人さんの素晴らしさを改めて感じます。

みなさんの感想やエピソード、愛用のキッチングッズなどレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年11月27日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)