【この差】「実年齢」と「カラダ年齢」の差|「脳年齢」が老けているとは?

専門家:加藤俊徳(加藤プラチナクリニック 院長)

 

【この差】は…

 「脳年齢」が老けているとは、「記憶する力」が衰えている状態

 

【この差】のポイント!

 「脳年齢」が老けていると、「認知症」になる可能性が。

 

カラダ年齢が注目される理由

書店には「血管年齢」「脳年齢」「肌年齢」「肺年齢」など、カラダのパーツごとの年齢に関する本がたくさん並んでいる。なぜカラダのパーツごとの年齢が注目されるのか?

例えば実年齢が50歳の人でも、脳年齢は60代、肺年齢は70代、眼年齢は80代というように、実年齢よりもカラダのさまざまなパーツが衰えてしまっていることがある

そして、実年齢よりカラダ年齢が老けてしまうと、気付かないうちに重大な病気になっている可能性がある。

 

「脳年齢」が老けているとは?

「脳年齢」が老けているとは、「記憶する力」が衰えている状態のこと

立ち上がった瞬間に何をしようとしていたか忘れたり、何回も会っている人の名前が出てこない、という場合は「脳年齢」が老けている可能性がある。脳が新しいことを経験しなくなると、脳の成長が止まって、「脳年齢」が老けてしまう。それを放置していると気付かないうちに「認知症」になることもある若い頃から記憶力が弱い人は脳の海馬が成長していないため「認知症」になりやすい

しかし、記憶力は鍛えて成長させることができる

 

「脳年齢」をチェックする方法:記憶力チェック

夫婦の日常会話の映像を見た後に、「食卓に何が置いてあるのか?」や「どんな会話があるのか?」など7つの質問が出題される。見逃したり聞き逃したりしないように注意深く観察しながら映像を見て、質問にいくつ答えられるかをチェック

「脳年齢」の判断基準は、全問正解できれば20代、6問正解で30代、5問正解で40代、4問正解で50代、2~3問正解で60代、1問正解で70代、全問不正解で80代以上となっている。

 

「脳年齢」が老けている人はどうすればいい?

「脳年齢」が実年齢より10歳老けていると、かなり脳のマンネリ化が進んでいて、記憶力が低下している旅行に出かけるなど、どんどん脳に刺激を与えることが大切。他にも、いつもと違う道順でスーパーに行く、作ったことがない料理に新しくチャレンジする、なども脳に刺激を与えることができる。

「脳年齢」が20歳以上老けている人は、かなり記憶力が衰えているので一度専門医に相談した方が良い

 

「脳年齢」を若返らせる方法:両手で別の動きをする

両手で別の動きをすると、右手は左脳を使い、左手は右脳を使うため、脳を若返らせることができる右手はグーにして上下に動かし、左手はパーにして前後に動かす

慣れてきたら、左右の手の動きを入れ替えて行う

 

【minnano編集部】
記憶力の衰えを感じること多いです!!

新しいことにチャレンジしたり、いつもと違うことをしてみたり、脳に刺激を与える生活を心掛けなくては!!

みなさんの感想やエピソード、オススメの脳トレ等レポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年12月4日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

free