【この差】サンマを「キレイに食べられる人」と「キレイに食べられない人」の差|「サンマをキレイに食べる方法」大公開!

専門家:小倉朋子(フードコンサルタント)

 

【この差】は…

 中骨に沿って切り込みを入れ、引っくり返さずに裏面を食べるか どうか

 

【この差】のポイント!

 中骨に沿って切り込みを入れると身が崩れずに塊で取ることができる。
 引っくり返して裏面を食べると細かい身がお皿に落ちて汚くなる。

 

サンマをキレイに食べるのは難しい

街の人にサンマを食べて頂いたが、身が散らばったり、骨に身が残ったり、みなさんキレイに食べることができなかった

どうすればキレイに食べることができるのか?

 

サンマをキレイに食べる方法

①中骨に沿って真ん中に切り込みを入れるのがポイント。そうすると身が崩れることなく大きな塊で取ることができる。

②上半分の身を食べたら、内臓を端にまとめる

③裏側を食べる時は引っくり返さない。引っくり返すと上に残っていた細かい身がお皿に落ちて汚くなってしまう。

キレイに裏側を食べるには、頭の後ろ側に箸を挟み入れ、浮き上がらせるようにしながらスライドさせ、中骨を外していく

尾っぽ近くの身は外れにくいので、尾っぽを折って裏側の身と切り離す

頭と中骨を持ち上げるとキレイに裏側の身だけが残る

④裏側の身を食べれば、お皿に身を残さずキレイに食べることができる

 

【minnano編集部】
サンマの塩焼き美味しいですよね!!でも、キレイに食べるの、難しいです・・・。

お箸の入れ方や骨の取り方など、ちょっとしたポイントをおさえれば、食べ終わりのお皿もキレイになりそうです!ぜひ試してみたいと思います!!

みなさんの感想やエピソード、オススメさんまレシピなどレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2018年12月18日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)