【この差】健康長寿食材「キノコ」の差(高血圧予防)

専門家:吉本博明(第一工業大学 自然環境工学科 教授)、木田マリ(料理研究家)

 

【「高血圧予防」に最も効果的なキノコ】は…

 「シイタケ」

 

【この差】のポイント!

 「高血圧予防」に必要な「グアニル酸」が、最も多い。

(※スーパーで一般的に多く売られているキノコとして、シイタケ、マイタケ、エノキタケ、ブナシメジ、マッシュルーム、キクラゲで比べた場合)

 

健康長寿食材「キノコ」の生産量・消費量 全国第一位は「長野県」

〇健康長寿食材「キノコ」。生産量・消費量の全国1位は、長野県。

さらに長野県は、都道府県別平均寿命が男性2位81.75歳。女性は、なんと1位87.675歳。

実際に長野県にあるスーパー(ツルヤ 一本木店)を訪れると、18種類もの「キノコ」(取材時)が販売されていた。

「キノコ」には、「免疫力アップ」「高血圧予防」など、年齢を重ねると気になってくる健康効果がたくさんある。そこで、どのキノコが「最も効果的か」を徹底解説。

さらに、簡単!作り置きレシピもご紹介。

 

保存方法によって「キノコ」の栄養成分の量が変わる!?



正解は「冷凍保存」。

キノコの細胞は、細胞壁が硬く、栄養成分が閉じ込められている。冷凍することにより、中の水分が膨張し、細胞壁が壊れ、栄養成分が出てくる!

 

「高血圧予防」に効果的な「キノコ」は、「シイタケ」。

糖分や脂を摂り過ぎると血液の塊ができてドロドロ状態に、血流が悪くなり、血圧が上昇。さらに、冬は運動不足で、血液がドロドロになりやすいので、血圧が高い人は要注意な季節。

「キノコ」を食べると、キノコに含まれる「グアニル酸」という成分が、「血液の塊を分解する」ため、血液がサラサラになり、血圧を下げる!

しかしキノコの種類によって、「グアニル酸」の量に差がある。最も多く、効果的なのは、「シイタケ」。

 

「グアニル酸」が多いのは、「干しシイタケ」。

「干しシイタケ」は「生シイタケ」より、「グアニル酸」が多い。

オススメの戻し方は、「氷水などに浸し、冷蔵庫でもどす」。

さらに「グアニル酸」が増えるもどし方は、「氷水でもどす」。

「グアニル酸」は、10~50℃だと分解されて現象してしまう。

一方、水温5℃でもどすと多く残る。

「氷水(5℃)でもどす」と、「お湯(60℃)でもどす」より、3倍!

「氷水」でも「お湯」でも時間は同じ。

お湯でもどすと時短という話があるが、「氷水」でも「お湯」でも時間は同じ。

オススメの戻し方は、「氷水などに浸し、冷蔵庫でもどす」。

 

さらに「高血圧予防」する食べ方は、「ショウガ」と一緒!

食べ方によって「高血圧予防効果」がより高まる食べ合せがある。

その食べ合せは、「シイタケ+ショウガ」。

「ショウガ」には、「ジンゲロール」という成分が入っている。「ジンゲロール」は、血管を広げる役割があり、血圧は下がる。「シイタケ(グアニル酸)」の「血液サラサラ効果」と、「ショウガ(ジンゲロール)」の「血管を広げる効果」があわさることで、血圧の上昇を抑える!

 

番組オリジナル「シイタケとショウガの簡単作り置きレシピ」:「シイタケとショウガのアヒージョ」


「シイタケ」と「ショウガ」は、「オリーブオイル」との相性が良いので、「アヒージョ風の料理」がオススメ。

今回の分量は、「600mlの保存容器に入る量」をつくっていく。

使う食材は、干しシイタケ(10枚)、ショウガ(30g)、オリーブオイル(大さじ8)、アンチョビ(6枚)、赤唐辛子(2本)。

1)まず、氷水でもどした「シイタケ」の軸を切り落とし、4等分に切る。

※「シイタケ」は、大きめに切ることで、食感を生かす。

2)「ショウガ」を薄切りにし、半分に切る。

3)そして「ニンニク」は、みじん切り。

4)続いて、フライパンに、「オリーブオイル(おおさじ8)」、「ニンニク」を弱火で加熱し、ニンニクの香り付け。

5)「赤唐辛子」、「アンチョビ」を入れていく。

6)油から良い香りが立ってきたら、「シイタケ」と「ショウガ」を加える。

ここでワンポイントアドバイス!この料理は、弱火でじっくり加熱すると、「シイタケ」がふっくら柔らかく仕上がる。

「シイタケ」は、強火にかけると硬くなってしまうので、弱火でじっくり加熱するのがポイント。

7)最後に、弱火で約7分間加熱したら完成。

保存容器で冷蔵保存すれば、5日ほど食べられる!

 

料理研究家 木田マリのオススメの食べ方

 「アヒージョ風の料理」の定番の食べ方といえば、「パンのトッピング」♪

 さらにオススメなのが、「焼き飯」!

 基本的に、味がしっかり付いているので、調味料がなくても大丈夫。

※料理のポイントは、「オイル」。「アヒージョの油」を炒め油に使う。

 

【minnano編集部】
「シイタケ」と「オリーブオイル」の組み合わせが、こんなに美味しいとは。ビックリでした。

美味しく、しかも「作り置き」の一品は、とても助かりますよね。編集部でも試してみたら「大好評」でしたよ。是非お試しください♪

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年1月15日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)