【この差】防災士がオススメする!昔と今の「防災グッズ」の差

専門家:和田隆昌(防災士・災害危機管理アドバイザー)

 

【この差】は…

 〇 オススメの防災グッズは、「フリーザーバッグ」「ラップ」「ベビーパウダー」。

 

【この差】のポイント!
 身近な日用品を活用するサ!

 

覚えておきたい!「昔と今の防災グッズの差」

今回、専門家がオススメする防災グッズの中に、実は身近な日用品がある。それが、「フリーザーバッグ」、「ラップ」、「ベビーパウダー」の3品。

①「フリーザーバッグ」

「フリーザーバッグ」は、「調理ができる」ので、オススメ。

10分で簡単に「お米」が炊ける!

災害時、電気やガスが止まってしまった時、「カセットコンロ」、「水」、「鍋」、そして「フリーザーバッグ」を使用して「お米」が簡単に炊ける!

「お米と水」を「フリーザーバッグ」に入れて、「鍋」で、大体10分くらい茹でることで、簡単にお米を炊くことができる。

さらに「オムレツ」も♪

さらに、「卵」を「フリーザーバッグ」に入れて、お米と同じように茹でるだけで、「オムレツ」が完成。

②「ラップ」

「ラップ」で「食器洗い」を簡単に!

「ラップ」は、「お皿の代わり」になるので、オススメ。

食事のあと、食器を洗うのが、毎日必要になる。

しかし、お皿にラップを巻いて使い、食後はラップをはがして捨てれば、「水の節約」になる!

これは、「阪神淡路大震災」の時にもみられたやり方でオススメしたい。

さらに「ラップ」には、他にも様々な使い道が!

例えば、けがをした時の「止血」。

身体に直接巻き付けることで、「防寒具」にもなるのでオススメ。

③「ベビーパウダー」

「ベビーパウダー」で「お風呂上りのサラサラ」を!

「ベビーパウダー」は、「お風呂の代わり」になるので、オススメ。

「ベビーパウダー」には、「タルク」という成分があり、「水や脂」を吸収する性質がある。そのため、髪の毛や身体につけて、こするだけで、お風呂に入った後のようにサラサラになる。

実践!「ベビーパウダー洗髪」

実際にスタジオで、ベビーパウダーの使い方を実践!今回は、お風呂に入っていない状況を出すために、前髪にオイルをつけて、汚れを再現。

まず①ベビーパウダーを1つまみ取る。

②なでるように髪に馴染ませる。

最後に③クシで髪をとく。

そうするとサラサラの髪になっているのが分かる。

 

【minnano編集部】
身近な日用品で準備できるのは、うれしいですよね。

編集部でも、さっそく「お米」と「オムレツ」にチャレンジしてみました!あっという間にできて、普通に美味しかったです。キャンプでも使えそうとの声も!是非お試しください♪

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年2月5日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

free