【この差】あの名優も語る!「俳優」と「役者」の差

専門家:佐々木文彦(明海大学 教授)

 

【この差】は…

 〇 今では、どちらも「ドラマや映画に出演する人」を指す
 〇 名優による「俳優」と「役者」の定義も、人それぞれ

 

【この差】のポイント!
 語源はまったく別のものだった

 

「俳優」は、奈良時代以前から

現在は「俳優」も「役者」も一般的には同じ意味だが、そもそもの語源は全く違う。

先に登場したのは「俳優」で、奈良時代以前から使われている言葉。

日本最古の歴史書『日本書記』にも「俳優」という文字があり、当時は「俳優」と書いて「わざおぎ」と読んでいた。

「俳優(わざおぎ)」という言葉は、滑稽な踊りなどで神様を喜ばせて、「神様の術(力)」を招き寄せること。

つまり、「俳優(わざおぎ)の本来の意味」は、魔除けや豊作を願うために、「歌や踊り」によって神様を喜ばせることであり、今の「俳優」のように「何かを演じる」という意味はない。

「役者」は、室町時代以降に登場!

室町時代以降、能や狂言などが生まれ、「役を務める」「演じる人」を「役者」と呼んだ。

つまり、「役者の本来の意味」は、能や狂言で「役をもらって演じる人」を意味する。

「俳優」と「役者」の境目がなくなるのは、江戸時代になってから!

江戸時代になると「物語を演じる役者」が演目のなかで、「歌や踊り」も披露することになり、「俳優」と「役者」の境目がなくなった。

そして、現代では「同じ意味」で使われるようになった。


実際に映画やドラマに出演している名優たちが考える「俳優」と「役者」の差とは?

今回は、武田鉄矢、佐野史郎、陣内孝則、そして当番組の司会で名脇役としてドラマに出演する加藤浩次も、「俳優」と「役者」の差に関する独自の考え方を熱く語る。

武田鉄矢が考える「俳優と役者の差」とは?


武田鉄矢が考える「俳優」は主役をはれる「スター」、「役者」はキャラに縛られない「名脇役」とのこと。

ちなみに、武田鉄矢本人は「俳優であり、役者ではない」と語る。武田鉄矢曰く「まかり間違っても、お酒を飲んでも、俺は役者だとは絶対言わない!」とのこと。

また「俳優は、台本を1冊しか持っていない、つまり主役を演じることが多い」、一方「役者は、台本を3冊以上持っている、脇役をできるから」と語る。

具体的には、「俳優」は木村拓哉、福山雅治、石原裕次郎。太陽のように明るい「大スターが輝く人」。「役者」は遠藤憲一、松重豊、西田敏行。

 

武田鉄矢が考える「俳優」の欠点とは?

ただ「俳優」にもある欠点があるという。それは、「明るい俳優」はキャラが1つしかもてないということ。その役を一生涯背負わないといけない。

武田鉄矢の場合、「先生のキャラ」。「もう逃れられない。個性は1つだから。飽きられて、つまずくと、賞味期限が終わってしまう」とも語る。

一方「役者」は、キャラを持たないことが売り文句。例えば「遠藤憲一は、最初相当悪い人の役が多かったが、今は善人ができる」のが利点ではないかとのこと。

佐野史郎が考える「俳優と役者の差」とは?

1992年に最高視聴率34.1%を記録した『ずっとあなたが好きだった』で、「冬彦さん」の猟奇的な演技が話題になった名優の佐野史郎。

佐野史郎曰く、「人によって、どう思うか違うかもしれないけど、作品のために演じるのが『俳優』。逆にいうと自分のために演じるのが『役者』」とのこと。

佐野史郎自身は、今は「俳優」だという。

しかし演じることを始めた当初、45年前は「役者」だと思っていたとのこと。「20代の役者として生きていた時は、『自分が!自分が!』だった。物語とか作品とは関係のない自分の自我みたいなものを吐き出しているような演技だった」と語る。

その後、「モノをつくるというか、作品の世界を生きるために演じるというように意識が変わったかもしれない」と語る。

陣内孝則が考える「俳優と役者の差」とは?

陣内孝則曰く、「俳優」は「なりたくてなった人(演技力)」で、俳優になりたくで、努力して勉強した人。

一方、「役者」は「なるべくしてなった人(人間力)」。例えば、だれかに言われたりしてはじめる人や歌舞伎の家はそれにあたると考えているとのこと。

名脇役 加藤浩次が考える「俳優と役者の差」とは?

加藤浩次曰く、「俳優」は「下に優しい」、なぜなら「優しい」という字が入っているから。一方、「役者」は「下に厳しい」。過去に異常に厳しい人がいたからとエピソードを語ってくれた。

 

【minnano編集部】
「俳優と役者の違い」面白かったですね。

本来の意味が違っていたとは驚きです。また普段は聞けない名優の方のお話もお伺いできて貴重なコメントでした。

みなさんの好きな方は、俳優ですか?役者ですか?自分なりの楽しみ方ができると素敵ですね。

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年2月5日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

free