【この差】「花見団子は1串3個」なのに「みたらし団子は1串4個」の差

専門家:大塚高史(下鴨神社 神主)、梶山浩司(東京製菓学校 校長)

 

【この差】は…

 〇「みたらし団子」は、当初後醍醐天皇にあやかって1串5個だったが、江戸時代に4文銭の登場で1串4個になった

 〇「花見団子」は、豊臣秀吉がサプライズで四季を表す団子として1串3個として作り出した か どうか

 

【この差】のポイント!

 〇 「花見団子」に「秋」を意味する団子がないのは、豊臣秀吉が「食べ“飽きない”」、「“商い”繁盛」との願いを込めたから!

 

「みたらし団子」は5個だった?


「花見団子は3個」なのに「みたらし団子は4個」である理由は、この2つの団子が誕生した経緯を見ると分かる。

まず、先に誕生したのは「みたらし団子」で、鎌倉時代に、京都で誕生したと言われている。

そして、実は誕生した当時、「みたらし団子」の団子の数は、なんと「5個」。

いまでも京都の「加茂みたらし茶屋」で食べることができる。

これは、「下鴨神社」にある「御手洗(みたらし)池」に由来がある。

古来より、この「御手洗池」は「池の水」で「手」や「足」を洗うと「無病息災」のご利益がある神聖な池とされている。

鎌倉時代後期、下鴨神社を、時の権力者「後醍醐天皇」が訪れた。「後醍醐天皇」が「御手洗池」で手を清めていると、5つの泡が出てくるという出来事が起きた。古来、この「御手洗池」の地下から水が湧き出ており、たまに、ぷっくりと、泡が湧き出てくる。それを見ることが出来ると、とても縁起が良いとされていた。

「下鴨神社」では、古来より、お団子を神様へのお供え物として、氏子が奉納しており、元々は串に刺していない1つ1つの状態だった。しかし、「後醍醐天皇」のことを知った当時の氏子たちが、この縁起が良い出来事にあやかりたいと考え、それまで1つ1つバラバラでお供えしていた団子を5個にまとめて串に刺してお供えしはじめた。

その後、「5個刺しの団子」に「醤油のタレ」をつけて、境内にあった「茶店」などで売られるようになった。

そのお店では、「後醍醐天皇」が参拝した際、1つ目の泡が出た後に、4つの泡が出たということにあやかって、「一番上の団子」と、「他の4つの団子」の間を少し開けた「5個刺しのみたらし団子」を売るようになった。

「みたらし団子」が4個になった理由とは?


京都で誕生した「みたらし団子」は、江戸にも伝わり、大人気になっていた。そのお値段は「1串5個で5文」!みんな、1文銭5枚を出して買っていた。

しかし、1768年、「みたらし団子」の数が4つになる「ある出来事」が起こった。

それが「四文銭」の登場!

持ち歩く時に、小銭の数を減らせる「四文銭」は、その便利さで 瞬く間に広がり、多くの食べ物屋さんが、「四文銭」1枚で支払えるように商品を「4文」で売り出すようになった。

しかし、団子屋さんでは変わらず、5文で「みたらし団子」を売っていたため、「みたらし団子」も4文で売ってくれ!というクレームが続出!

そこで、それまで「5個5文」で売っていた「みたらし団子」を、損をしないように「4個 4文」で売るようになり、それが定着していった。

「花見団子」が3個になった理由とは?


一方、1串3個の「花見団子」は、実は、「みたらし団子」とは全く別の場所で、豊臣秀吉が作り出したモノだった。

1598年、安土桃山時代、天下を取った豊臣秀吉は、「京都の醍醐寺」で、1300人を招待する、大規模な「花見」を計画していた。

そして豊臣秀吉が、その花見の目玉として「まだ誰も見たことのない団子をお茶菓子に」と考えた。

当時、お団子と言えば「5個刺しの“みたらし団子”」が主流だったが、日本の「四季」を表現した「色鮮やかな団子」を作り出した。

四季を表す「花見団子」から、「秋」だけを抜いた理由とは?


四季を表す「花見団子」は、まず一番上の「赤」は「桜の咲く春」、真ん中の「白」は「雪の降る冬」。そして一番下の「緑」は、「葉が生い茂る夏」を表していると言われている。

四季なのに「秋」を表す団子がない。この「秋」だけを抜いた理由は、2つの理由がある。

まず1つ目は「食べ“飽(あ)きない”ように」、2つ目に「“商(あきな)い”が繁盛するように」という意味を込めて「“秋”が無い」とし、「秋を意識的に抜いた」と言われている。

こうして、秀吉が作った「3個刺し」の「花見団子」は、風情ある彩りが人気となり、日本全国に広まっていった。

 

【minnano編集部】
京都・加茂みたらし茶屋の「みたらし団子」。是非、食べてみたいですね。お団子を少し話してあるところも、ステキですね。
また、貨幣の影響で、4つになったというのも面白かったです。

さらに、「花見団子」のエピソードも知らなかったので、興味深かったです。今年のお花見には是非食べたいです。

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年3月12日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)