【この差】さっしー老後がピンチ!?足を見るだけでわかる! 体の健康状態の差

専門家:富田益臣(下北沢病院

 

【この差】足の裏が…

 〇紫色の場合は、「肺」の不調
 〇赤色の場合は、「血行不良」
 〇黄色の場合は、「肝臓」の不調 がある可能性があるか どうか

 

【この差】のポイント!

 〇足は体の中でも、最も血液が溜まりやすい場所なので、「内臓の不調」が色として、「足の裏」に現れる!
 〇それぞれのオススメ改善方法を試しください!

 

〇「コレステロール値」のチェック方法

足のどこをチェックすれば分かるのか?


実は「アキレス腱の太さ」を測るだけで、わざわざ血液検査をしなくても「コレステロール値」がわかる!

くるぶしの後ろの「アキレス腱」を指でつまみ、

つまんだ指の間が「1.5cm以上」ある場合は「コレステロールの数値が高い」可能性がある。

その理由は、コレステロールは「筋繊維」に吸収されるので、コレステロール値の高い人は、筋繊維が太くなる。

「アキレス腱」は、筋繊維の中でも、最も皮膚の表面に近い場所にあるので、

その太さを測るだけで、「コレステロール値が高いかどうか」が分かる。

実際に測ってみた!

実際に、一見、痩せ型に見えるが、コレステロール値は標準値を大きく超えている女性の

「アキレス腱」の太さを測ってみると、確かに「1.5cm以上」あった!



▶ 詳しい放送内容はこちら!

 

〇「内臓に不調があるかどうか」のチェック方法

足のどこをチェックすれば分かるのか?


まず「内臓に不調があるかどうか」は足のどこをチェックすれば分かるのか?

そのチェック法は「足の裏の色」を確認すること!

その理由は、実は「内臓に不調」があると、血液の色や状態に当然変化が現れる。

そして、足は体の中でも、最も血液が溜まりやすい場所なので、「内臓の不調」が色として、「足の裏」に現れる!


「足の裏」の色は?


色は、「ピンク色」。続いて「紫色」、「赤色」、最後に「黄色」。大きく4色に分かれる。

そして、「内臓に不調のない」健康な足の裏の色は「ピンク色」の足!

その他の3色にはどのような「内臓の不調」があるのか?

「足の裏」の色が「紫色」の場合は?


足の裏が「紫色」の場合は、肺の機能が低下したりすると、「紫色」に!

本来、血液は肺から取り込んだ酸素によって綺麗な「赤色」を保っているが、「タバコの吸いすぎ」などで、肺が正常に動かなくなると、体に取り込む「酸素の量」が少なくなるので、血液中の酸素も不足し、血液の色が「紫色」になってしまう。

すると、その「紫色」の血液の色が肌に透けてみえるため、足の裏が「紫色」になる。


「足の裏」が「紫色」の改善方法とは?


足の裏が「紫色」だった方の改善方法は、肺はなかなか鍛えられないので、「呼吸筋を鍛えるトレーニング」が大切!

やり方は、すごく簡単!

①両手を頭の後ろに組んで、3秒程度、鼻で息を吸う。

②6秒程度、口から息をユッックリ吐きながら、手を伸ばしていく。

これを朝と晩に10回ずつ行う。


「足の裏」の色が「赤色」の場合は?


足の裏が「赤色」の場合は、「運動不足」や「暴飲暴食」などの不摂生な生活が原因で、血液がドロドロになり、

心臓の働きが弱くなる等の理由で、血行不良になると、

足に溜まった血液が心臓に戻らないので、足の裏の色が「赤色」になる。


「足の裏」が「赤色」の改善方法とは?


足の裏が「赤色」だった方の改善方法は、「ウォーキング」などの運動!

足を動かすことで、第二の心臓とも言われている「足のポンプ機能」によって、たまりすぎた血液を流すことができる!


「足の裏」の色が「黄色」の場合は?


足の裏が黄色の場合は、「みかん」の食べ過ぎで、カロチンが溜まって黄色になる方もいるが、「黄色」になって困るのは「肝臓の機能が悪くなる人」。

肝臓は、血液中にある「ビリルビン」などの成分をろ過してキレイな血液にする役割がある。

「お酒の飲みすぎ」や「生活習慣の乱れ」などがあると「肝臓の機能」が低下してしまう。

その結果、本来ろ過されるはずの「ビリルビン」などの成分がうまくろ過されずに、血液中に残ってしまう。

そして、その「ビリルビン」などの成分が「黄色」なので、足の裏が「黄色」になる。


「足の裏」が「黄色」の改善方法とは?


足の裏が「黄色」だった方の改善方法は、「足湯」!

足湯をすることで、足に溜まっている血液が温まって、そうすると肝臓が行う1つである「血液を温める作業」が減るので、肝臓への負担を減らせる。

間接的に肝臓の作業を減らすことで肝臓を休ませて、回復させることができる!

気になる方は受診をオススメ


足の裏の色の変化は、必ずしも「内臓の不調」とは限らないが、気になる方は受診をオススメ!

 

〇「将来、転倒しやすくなる可能性があるかどうか」のチェック方法

足のどこをチェックすれば分かるのか?


まず「将来、転倒しやすくなる可能性があるかどうか」は足のどこをチェックすれば分かるのか?

そのチェック法は「足の指と指の隙間を意識して広げることが出来るか」を確認すること!

その理由は、このように「足の指」を意識して広げられる方は、バランスを崩した時に「足の指」の力を使って、踏ん張ることができる。

一方、このように足の指を広げることができない方は、バランスを崩した時に「足の指」の力を使って、踏ん張ることができず、転倒しやすい!


「足の指の力が衰えている」の改善方法とは?


足の指の力が衰えている方の改善方法は、「足指タオルたぐり寄せ」!足の指を鍛えるのに有効。

その方法は、タオルを足元に置き、

足の指を左右交互に使って、タオルをたぐり寄せていくだけ!

毎日1回でもいいので、是非やって欲しい!


 

【minnano編集部】
「足を見るだけでわかる! 体の健康状態」のタイトル通り、「足」から色々なことがわかるんですね。

まずは家族の「足」をチェックしてみたいと思います。ちなみに、私は「ピンク色」でしたが、指原さんと同じで「足の指」が動かせませんでした。さっそく「足指タオルたぐり寄せ」をやってみたいと思います!

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年5月28日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)