【この差】「主婦が使るおにぎり」と「プロが作るおにぎり」の差


 
専門家:添野勝利(おにぎり 蒲田屋

 
この差は・・・

〇”ご飯の炊き方”の差
〇”具材のつくり方”の差
〇”にぎり方”の差

 
”ご飯の炊き方”の差
1割ほどお水を少なめに入れる。柔らかいご飯をにぎると、ご飯の粒同士がくっいてしまう。

 
”具材(ツナ)の作り方”の差
 1、ツナ缶の中身を出して、布巾でかたく絞って、油と水分を徹底的に取り除く。こうすると時間がたってもご飯がベチャベチャにならない。

 2、マヨネーズのみで塩コショウは入れない。マヨネーズには調味料が入っているので塩・コショウはいらない。こうすることで、しっとりとコクがあるのに、油がご飯に染み出さないツナマヨになる。
 3、隠し味にわさびを入れる。だんだん時間がたつとマヨネーズがぼやけてくるので、わさびを入れることによって味が引き締まる。辛味より風味を足す程度なのでお子さんでも食べられる。

 
”にぎり方”の差
 1、炊き上がったご飯をバットに入れ、うちわであおいで人肌くらいまで冷まし、余分な水分をとばす
 2、水は片手の指先に浸す程度で十分。指先に取った水を伸ばす。塩は2本の指先に付く程度。両手を水で濡らすと、水分が多すぎてご飯がベチャベチャになってしまう。
 3、おにぎりをにぎるのではなく、軽く転がす程度。手のひらをおにぎりの形にして、その中を3回転がし、ひっくり返してまた3回転がせば十分。三角にしようとすると力が入ってしまうので、無駄な力がかからない丸型にする。
 4、ご飯の量は80~100g(お茶碗約半分)がちょうどいい。それ以下だとにぎりにくく、それ以上だと強くにぎってしまう。
 5、時間がたってから食べるお弁当用のおにぎりは、完全に冷めてからラップで包みベストな水分をキープする。

 

【minnano編集部】
お弁当の定番、「おにぎり」!みなさんはどうのようにつくっていらっしゃいますか?ちょとしたプロの技で「おにぎり」に大きな差が生まれるようです!?ぜひ試してみようと思います!!
みなさんは「おにぎり」の具で何がお好きですか?オススメの「おにぎり」の具材や組み合わせ等教えて下さると嬉しいです!みなさんの「おにぎり」レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年10月4日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

free