【この差】居酒屋さんに「生ビールと瓶ビールはある」のに「缶ビールはない」の差

専門家:田久翔太(塚田農場 東関東エリア部長)

 

【この差】は…

 〇 居酒屋さんの営業許可では、「その場で飲むお酒」のみ提供許可されている!か どうか

【この差】のポイント!

 〇「瓶ビール」が「栓」が抜いた状態で出てくるのも同様の理由だった!

 

居酒屋さんでは「缶ビール」はない?

今回、番組で、都内50軒の居酒屋さんのメニューを調査したところ、「生ビール」と「瓶ビール」はあるのに、「缶ビール」はなかった!

 

居酒屋さんでは「缶ビール」はない理由とは?

実は、居酒屋さんなど、お酒を扱う飲食店の営業許可では、「その場で飲むお酒」の提供は許可されている!

しかし、「持ち帰り用のお酒」の提供は、許可されていない!!

そのため、軽くて持ち帰られる可能性がある「缶ビール」は、あえて置かないようにしている!

 

居酒屋さんで「瓶ビール」が「栓」が抜いた状態で出てくるワケとは?

ちなみに、居酒屋さんで「瓶ビール」を注文すると、「栓」を抜いた状態で出て来る理由は、「栓」を抜いてから提供することで、持ち帰られる可能性を低くしているためだった!

 

【minnano編集部】
居酒屋さんのお酒はもってかえってはいけないんですね!

アメリカなど、缶ビールや小さい瓶ビールを提供している地域とは、法律の違いがあったんですね。勉強になります。

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年8月13日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

free