【この差】モノマネ芸人 ホリの秘密が科学的に解明!「モノマネが得意な人と」「得意じゃない人」の差

専門家:渡邊雄介(国際医療福祉大学 東京ボイスセンター長 教授)

【この差】は…
「声帯」や「舌」、「喉ちんこ」を自由自在に使えるか どうか

【この差】のポイント!

〇今回、モノマネ芸人ホリを、最新の医療機器を使って、科学的に徹底分析!

「モノマネが得意な人」を科学的に徹底分析!

「モノマネが得意な人」と「得意ではない人」がいるが、「モノマネが得意な人」の「のど」や「口」は、「普通の人」と、どのように違うのか!?

そこで、「モノマネが得意な人」のカラダを、最新の医療機器を使って、科学的に徹底分析したところ、驚きの身体能力が発覚した!

「モノマネが得意な人」はどのような違いがあるのか!?

今回、「モノマネが得意な人」の「口」や「のど」は、「普通の人」と、どのように違うのかを、モノマネ芸人のホリさんに協力してもらい、モノマネしている時の「口の中」や「喉の動き」を「内視鏡」と「MRI」を使って、撮影!

すると、ホリさんは、声を出す「声帯」だけではなく、なんと!「舌」や「のどちんこ」も、普通の人より、鍛えられている事が分かった!そこで、この3箇所が、どのように鍛えられているのかを分析!

驚きの身体能力「声帯」

まずは「声帯」!

そもそも「声帯」というのは、このように息を吸うと開く。

声を出すと、これがくっついている。

肺からの空気「呼気」によって、「声帯」が振動して声になる。

この「声帯」を動かしているのは、「声筋」というもの。

ホリさんは、「声筋」の力で、「声帯」の開き具合を、絶妙に調整しながら、様々な人の声を出している!

驚きの身体能力「舌」

続いては、「舌」の使い方!なんと、ホリさんは、「声帯」だけでなく、「舌」の形も変えて、様々な人の声を出している!

驚きの身体能力「喉ちんこ」

最後は、「声帯」や「舌」にも増してスゴイのが「喉ちんこ」!

実は、モノマネ芸人の方は、「喉ちんこ」を自由自在に使うこと、動かすことができる!

なんと「喉ちんこ」を後ろに倒し、隙間を完全にふさいでいる!

では、なぜ 「喉ちんこ」を倒して、奥の隙間を塞ぐと、YOUさんのような声が出せるのか?

通常、声というのは、口からと隙間を通って「後鼻孔」を通って、鼻からと 口と鼻から声が出ている。

実は、蓋をすると、「後鼻孔」のほうが鼻に抜けなくなり、YOUさんのように鼻から出る声が詰まってしまって、鼻にかかった声が出る!

通常の人は到底できない!ホリさんだからできるということになる!

YOUさんのような声が出せる裏技を伝授!?

ホリさんの場合は、「喉ちんこ」を動かすという、特殊技術を駆使して、YOUさんのモノマネをしているが、今回、ホリさんに、「喉ちんこ」を動かさなくても、YOUさんのような声が出せる「裏技」を教えてもらった!

YOUさんのモノマネは、鼻から全く息を抜かないが、皆さんがやる場合は「鼻をつまんで下さい」とのこと!

鼻から抜けてしまうので、鼻をつまんで吐息で喋って少し高めで喋るとYOUさんのモノマネがやりやすくなる!

 

【minnano編集部】
モノマネ芸人さんも、アスリートみたいですね。

ホリさん直伝の「YOUさんのモノマネ」に挑戦してみたいですね。

みなさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

※「この差って何ですか?(2019年9月10日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)