【この差】油汚れを簡単に落とすプロ技の差


 
専門家:古塩将人(宅配ネットクリーニング リネット

 
この差は・・・

クレンジングオイルを使う

 
どのようにして油汚れが簡単に取れるのか?
油を含むシミ汚れは、汚れの上に油のバリアがあるので、漂白剤をつけてもバリアが邪魔で漂白剤の効果が発揮できない
クレンジングオイルを使うことで油が分解され、汚れがよく落ちる。クレンジングオイルは熱を加えることで効果が上がるため、熱湯が入ったマグカップの上で使うことにより油が分解され、漂白剤をつけると汚れがよく落ちる。

 
どのようなクレンジング剤がいい?
クレンジング剤にはオイル以外にもジェルやクリームなど様々なタイプがあるが、オイルタイプが最も生地に浸透しやすいので効果が出やすい。

 
他にどんな汚れを落とせる?
クレンジングオイルを使うと、ワイシャツの襟などにできる皮脂汚れも落とすことができる。クレンジングオイルは皮脂汚れの中にある脂を分解し、皮脂汚れを落としやすくする。クレンジングオイルの他に、シェービングクリームも油汚れや皮脂汚れを落とすことができる

 
油汚れとそうでない汚れの見分け方
油汚れでない汚れは一つの層になっているが、油汚れの場合は脂が外側に染み出して汚れが二層になっている。

油汚れでないシミの落とし方はこちら・・・

 

【minnano編集部】
油汚れを落とすのに、クレンジングオイルを使うとは!?驚きです!汚れの中でも落ちにくい「油汚れ」や「皮脂汚れ」が簡単に落ちてしまうとは、すぐに試したいプロ技ですね!!
みなさんが実践されているお洗濯テクやオススメの洗剤など、ぜひレポして下さると嬉しいです!みなさんのお洗濯レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年10月18日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3