【この差】プロが作る「コロッケ」の作り方の差


 
専門家:亀井勇希(麻布十番「楽万コロッケ」店長)

 
この差は・・・

 〇”下ごしらえ”の差
 〇”揚げ方”の差

 
”下ごしらえ”の差

 【手順①】じゃがいもは、茹でずに皮付きのまま蒸す

 【手順②】たまねぎと牛肉は、あめ色になるまでよく炒めて水分をとばす

 【手順③】じゃがいもの形を少し残すように混ぜる

 
”揚げ方”の差

 【手順①】小麦粉を付けた後に、卵に小麦粉を混ぜたものを付ける

 【手順②】170度のたっぷりの油で4分揚げる

 
サクッと揚がるポイント

 〇じゃがいもを蒸す。茹でると水分が多くなってしまう。

 
爆発しないポイント

 〇卵に小麦粉を混ぜて、衣が剝がれないようにする

 〇コロッケが全部つかるくらいのたっぷりの油で揚げる。油が少ないと、コロッケが空気に触れて温度差ができて爆発の原因に。

 

【minnano編集部】
サクッと揚がったコロッケ、美味しいですよね!下ごしらえや、衣、揚げ方のちょっとし差が大きな仕上がりの差につながるのですね!?やっぱりお料理は奥が深いですね!!
みなさんはどんな「コロッケ」がお好きですか?今回ご紹介した「じゃがいものコロッケ」の他にも「クリームコロッケ」や「かぼちゃのコロッケ」等色々ありますよね!みなさんオススメの「コロッケ」レシピをレポして下さると嬉しいです!みなさんの「コロッケ」レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年11月22日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3