【この差】濡れた髪を素早く乾かすプロ技の差


 
専門家:竹内研登(マービィ所属ヘアメイクアーティスト)

 
この差は・・・

「乾いたタオル」を頭にかける

 
なぜ素早く乾かせるのか?
「乾いたタオル」を頭にかけて内側から乾かすと素早く乾く。
普通に乾かすと8分21秒、プロ技で乾かすと6分46秒で乾いた!

 
なぜ素早く乾かせるのか?
「乾いたタオル」をかぶせて内側からドライヤーをあてると、熱風が内側にこもりサウナ状態に

さらに水分が乾いたタオルに吸収され効率よく乾く。電気代の節約にもなる。

 

【minnano編集部】
特に髪の長い人にとって、髪を乾かすことはお風呂でリラックスした後に待つ、憂鬱な作業ですよね。。。きちんと乾かさないと寝ぐせや髪の傷みの原因にもなると聞きますが、完全に乾くまではかなりの時間がかかります!ぜひプロ技を試してみたいと思います!!
みなさんはヘアケアで心掛けていらっしゃることや愛用しているグッズや商品はありますか?みなさんのレポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2015年11月22日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
 

pay3