【この差】市販のカレールーでつくる「イタリアンのプロのカレー」の差

 

イタリアンのプロの作ったカレー

専門家:成田直己(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 総料理長)

イタリアンのプロに、「市販の固形ルー」と「スーパーの食材」で、4人分のカレーを作ってもらった!一体どんな味の差が?

 

イタリアン「ミートソース風カレー」 4人分材料

 ・バーモントカレー(辛口):4片

 ・粗挽きひき肉 :800g(牛6:豚4)

 ・玉ねぎ :1/4個
 ・にんにく :2かけ
 ・人参 :1/3個
 ・唐辛子 :1本
 ・ホールトマト :2缶分
 ・セロリ :1/4個

 ・チョコレート :4ブロック
 ・オリーブオイル :大さじ2
 ・ココア :小さじ1強
 ・赤ワイン :300ml
 ・砂糖 :大さじ1強
 ・塩、粗挽きこしょう、パルメザンチーズ :適量

 

イタリアンのプロ 下ごしらえの差

1、「玉ネギ」、「ニンジン」、「セロリ」をみじん切りにし、フライパンで「オリーブオイル」、「ニンニク」、「赤トウガラシ」を一緒に炒める。


 

2、「牛のミンチした合びき肉」を「塩コショウ」で下味を付け、軽くこねる。ハンバーグのような固まりにして、フライパンで焼く。


 

3、ハンバーグ状の肉の固まりに焼き目をつけたら、あまり細かくならない程度に肉を崩してさらに焼いていく。

 

イタリアンのプロ 煮込み方の差

1、「崩して焼いたひき肉」に「赤ワイン」、「潰したホールトマト」を加え、しっかりと煮込む。

 

2、セロリなどの野菜を加え、「市販のバーモントカレー(辛口)」、そして隠し味に「チョコレート」と「ココア」を加え、煮込んだらカレールーの完成。

 

イタリアンのプロ カレーのご飯の差

1、「パプリカ」、「ズッキーニ」を細かく切り、フライパンで炒め、ご飯と水を加えて炒める。


 

2、そこに「バター」と「パルメザンチーズ」をたっぷりかけ、余熱で絡めたらリゾットの完成。


 

3、温め終わったリゾットに先に作って置いたルーを掛け、「パルメザンチーズ」と「ニンニクチップ」をのせたら出来上がり!

 

【minnano編集部】
「イタリアンのプロのカレー」は、「スーパーで買った食材」と「市販のカレールー」で作ったとは思えない出来ですね。編集部でも試してみましたが美味しくできましたよ!こんなカレーが食卓に出てきたら、きっとご家族も驚かれるのではないでしょうか?!
プロのカレーレシピを参考にしたトライレポや、みなさんオススメのカレーレシピレポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年1月17日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)