【この差】「炭酸飲料を吹きこぼれさせないようにするプロ技」の差

専門家:清水りょうこ(清涼飲料水評論家)

【この差】は…
 

 ペットボトルごと喉に当てて30秒鼻歌を歌うか どうか
 

 

「炭酸飲料」が吹きこぼれそうなとき、どうする?

街の人に、「炭酸飲料が吹きこぼれそうなとき、どうする?」か聞いたところ、多かったのは「回す」と「転がす」だった。

しかし、実際にやってみると、どちらの方法も炭酸飲料は吹きこぼれてしまった

 

「炭酸飲料」を吹きこぼれさせない方法とは?

【手順1】ペットボトルを首と肩で挟んで「喉」に当てる

【手順2】この状態で30秒間鼻歌を歌う。オススメは秋川雅史さんの「千の風になって」。

【手順3】こうするとフタを開けても吹きこぼれない

 

なぜこの方法で吹きこぼれなくなる?

炭酸飲料は液体の中に炭酸ガスが溶け込んでいる

大きく振ると、液体に溶け込んでいる炭酸ガスが泡となって外に出ようとするそのため、フタを開けると泡が周りにある液体を押し上げるので吹きこぼれてしまう

しかし、炭酸ガスの泡は微弱な振動を与える、泡どうしがぶつかり消える性質がある

この微弱な振動を手軽に起こせるのが「喉」。そのため、「喉」に当てて30秒間鼻歌を歌うと、微弱な振動を与えて泡になった炭酸ガスを消すことができるので、吹きこぼれを防げる

 

缶の炭酸飲料の場合はどうする??

缶を回しながら側面を30秒間優しく指で弾いて微振動を与えると、吹きこぼれを防げる。

 

【minnano編集部】
吹きこぼれないようにするためのプロ技が「鼻歌」だったとは、衝撃です?!

ぜひみなさん、試されてみて下さい!きっと周りの方もビックリされるのではないでしょうか?

みなさんの感想やエピソード、オススメの裏ワザなどレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年1月17日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)