【この差】「時間が経った食べ物を復活させるプロ技」の差


 
専門家:大山喬之(新宿調理師専門学校

 
この差は・・・

 「しなびたエビの天ぷら」は、水を吹きかけトースターで焼く
 「湿気たスナック菓子」は、電子レンジで加熱する
 「乾燥した食パン」は、麦茶を吹きかけてトースターで焼く

 

「しなびたエビの天ぷら」を復活させるプロ技とは?


揚げてから時間が経つとしなびてフニャフニャになってしまう「天ぷら」を復活させるには、トースターを使う

【手順①】アルミホイルを一度くしゃくしゃにする。

【手順②】広げたアルミホイルの上にエビの天ぷらをのる。

【手順③】霧吹きでまんべんなく水を掛ける。

【手順④】トースターで1分程焦げない程度に焼くと復活。

 

なぜこの方法で「しなびたエビの天ぷら」が復活する?

霧吹きで掛けた水が焼くことで蒸発し、天ぷらに空洞ができることでサクサクした食感が戻る


アルミホイルをくしゃくしゃにするのは、天ぷらから出る余分な油が再び天ぷらにつかないようにするため

このプロ技は、コロッケなどの他の揚げ物にも使える

 

「湿気たスナック菓子」を復活させるプロ技とは?


食べ残して置いておくとすぐに湿気てしまう「スナック菓子」を復活させるには、電子レンジを使う

【手順】湿気たスナック菓子をラップを掛けずに30秒間電子レンジにかけるだけ。

 

なぜこの方法で「湿気たスナック菓子」が復活する?


電子レンジを使う理由は、食材の中から温めることができるため

ポテトチップスはとても薄い為、表面に強い熱を加えるトースターだと表面が焦げてしまう。

 

「乾燥した食パン」を復活させるプロ技とは?


袋を開けっぱなしにすると、すぐに乾燥してパサパサになってしまう「食パン」を復活させるには、麦茶を使う。

【手順①】乾燥した食パンに麦茶を霧吹きで裏表まんべんなく掛ける。

【手順②】トースターで焼くとフワフワに復活する。

 

なぜこの方法で「乾燥した食パン」が復活する?

焼く前に、失った水分を与えることでパンがフワフワになる。

ただの水を吹きかけるよりも、パンと同じ麦を使った麦茶を使うことで、より美味しく復活させることができる

 

【minnano編集部】
食品を復活させるプロ技は驚きの連続です!どれも簡単な方法ですので、ぜひ試されてみてください!
みなさんの感想やエピソード、家事テクニックなどレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年1月24日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送
できない放送日があります。ご了承ください。)