【この差】「鍋料理のプロ」が作る「寄せ鍋のシメ」の差~『あんかけ焼きそば』『中華丼』レシピ大公開!~


 
専門家:津田昌彦(日本料理 辰巳
 
 
この差は・・・

 片栗粉を使って「あんかけ焼きそば」、「中華丼」を作る
 「餃子の皮」を使う

 
 
「あんかけ焼きそば」「中華丼」の作り方

 

[材料]

 ・寄せ鍋の残り
 ・豚肉・シーフードミックス(お好み)
 ・水溶き片栗粉
 ・中華麺
 

[作り方]

 【手順1】残った鍋の中に、お好みで豚肉・シーフードミックスを入れる
    ※シメのために鍋の具材を残しておくのもアリ

 【手順1】水溶き片栗粉を加え、とろみが出るまで煮詰めてアンを作る

 【手順1】茹でた中華麺の上にアンをかける→完成

 
 ※できあがったアンにごま油を足し、ご飯の上にかければ「中華丼」になる

 
 
寄せ鍋のシメ×餃子の皮

 

[材料]

 ・寄せ鍋の残り
 ・ギョーザの皮

 

[作り方]

 【手順1】残った鍋の中にギョーザの皮を入れる

 【手順1】40秒ほど火にかける→完成

 

【minnano編集部】
「寄せ鍋のシメ」に「餃子の皮」を使うとは!?驚きです!とっても簡単ですが、旨味たっぷりのスープを吸った「餃子の皮」、美味しそうですね!!お腹がいっぱいでも、ツルンと食べられてしまいそうです。
みなさんはどのような鍋がお好きですか?鍋のシメは何がオススメですか?みなさんの鍋レポ、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年1月31日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
pay3