【この差】「名産地 茨城県小美玉市で食べるレンコン料理」の差|日本一の産地おすすめレシピ

 

よく作るレンコン料理は?

東京の主婦50人と、レンコンの名産地茨城県の主婦50人に、アンケートしてみた。

<一般的な家庭のレンコン料理>
 1位:筑前煮
 2位:レンコンのきんぴら
 3位:レンコンのはさみ揚げ
 ※アンケートに答えた方全員が塩焼きと回答!
 
<名産地 茨城県のレンコン料理>
 1位:筑前煮
 2位:レンコンのはさみ揚げ

同じ「筑前煮」「レンコンのはさみ揚げ」でも、一般の家庭と名産地では大きな差が!

 

レンコンはどのようにしてできる?

 1.春先に種を植える。レンコンは小さな種でではなく「種レンコン」というレンコンが種になる。この「種レンコン」を約15cmの深さに横向きに植える。


 2.「種レンコン」の先から茎が横に伸びていき、その茎から蓮の葉が生えてくる。この蓮の葉から酸素と養分が茎へと運ばれ、茎がどんどん太く成長し、レンコンになる。


 3.蓮の葉が枯れる1月~2月にレンコンがもっとも大きくなり、収穫となる。

 4.勢いよく水が出るホースを泥の中に入れ、水圧でレンコンの周りにある泥を取り除き、とりやすくして収穫していく。

 

美味しいレンコンの見分け方

表面は黒くなっていても気にせず、断面をよく見て選ぶ。断面が白いレンコンは鮮度が良く、断面や穴の中が黒くなっているレンコンは鮮度が落ちている証拠。断面が白いレンコンを選ぶようにすると良い。

 

名産地でつくる「筑前煮」

【作り方】

 1、レンコンの皮をむき、切らずにしょうゆ、砂糖、みりんなどが入った鍋で20分程煮る。
※レンコンを切って煮ると食物繊維が流れ出てしまうので、食物繊維を逃さないように丸ごと煮る。

 2、別の鍋で人参、しいたけ、こんやく、鶏肉などを炒め、そこにレンコンの丸煮を入れて煮る。

 3、レンコンをすりおろし、水分を布で搾り、鍋の中に搾り汁を入れる。
※レンコンにはでんぷん質が含まれるので、煮汁にとろみがつく。そうすることで、煮汁と具材がよく絡み、味も濃厚になる。

 4.最後にひと煮立ちさせれば完成!

 

名産地でつくる「レンコンのはさみ揚げ」

【作り方】

 1、皮を剥かずにレンコンを輪切りにする。
※レンコンの皮にはポリフェノールが含まれているので、美肌効果もある。

 2、鶏のひき肉にみじん切りにしたレンコンを加えて混ぜる。
※レンコンはでんぷん質は豊富なので片栗粉の代わりになりつなぎの役目になる。また、粘り成分がお肉をふっくらさせてくれる。

 3、(2)に納豆を入れてよく混ぜる。
※納豆がお肉をフワッとした食感にしてくれる。

 4、輪切りにしたレンコンではさみ、衣をつけて揚げれば完成!
 5、さらに名産地では、めんつゆにすったレンコンを入れて火にかけ作った「レンコンソース」をつけて食べる。

 
 

簡単に作れる名産地オススメレシピ①風邪予防に効果的!「コンコン汁」

【作り方】

 1、鶏ひき肉とおろしたレンコンを入れてよく混ぜる。
 2、団子にして5分程茹でる。

 3、シメジ、エノキを入れて、赤味噌を溶いていく。
 4、すりおろしたレンコンを入れてひと煮立ちさせたら完成!

 ※レンコンは「ビタミンC」が豊富。「ビタミンC」は水に溶けやすくて体から出やすいが、レンコンは「でんぷん質」が多い為しっかり体に残ってくれる。そのため風邪予防効果が高い。

 

簡単に作れる名産地オススメレシピ②レンコンスイーツ?!「レンコンのいとこ煮」

【作り方】

 1、皮を剥いて乱切りにしたレンコンを10分程茹でる。

 2、砂糖が入っている小豆の水煮の缶詰を入れる。

 3、15分程に詰めたら完成!

 

【minnano編集部】
レンコンが丸ごと入った「筑前煮」や、レンコンのみじん切りや納豆の入った「はさみ揚げ」、レンコン尽くしの「コンコン汁」に「レンコンスイーツ」まで?!産地のレンコンレシピは驚きの連続です!!みなさん、ぜひお試しください!
みなさんの感想やエピソード、オススメレシピなどレポして下さると嬉しいです!みなさんおレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年2月14日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)