【この差】「ゆで卵の殻を速くむく方法」の差


 
この差は・・・

 1位:プラスチック容器に入れシェイク
 2位:氷水で冷やす
 3位:殻に息を吹き込む

インターネットや雑誌で取り上げられている方法の中から3つを選び、検証した。

 

街の人100人にアンケート「どれが一番速くゆで卵の殻をむくことができると思いますか?」

 氷水で冷やす・・・56人


 プラスチック容器に入れシェイク・・・32人


 殻の中に息を吹き込む・・・12人


 

【実験】ゆで卵の殻を一番速くむく方法はどれ?

3人の女性に協力して頂き、3個のゆで卵をむく時間を計測。3人の平均タイムで順位を決定。

それぞれの方法の計測開始のタイミングは・・・
 殻に息を吹き込む方法は、卵を割るところから。

 プラスチック容器に入れシェイクする方法は、容器に卵を入れるところから。

 氷水で冷やす方法は、卵を割るところから。

普通にゆで卵3個をむいた場合の平均時間は、2分32秒だった。

 

【実験結果】ゆで卵の殻を一番速くむく方法は「プラスチック容器に入れシェイク」!

殻の中に息を吹き込む・・・2分3秒

プラスチック容器に入れシェイク・・・53秒

氷水で冷やす・・・1分5秒

ゆで卵の皮をむく前にプラスチック容器に入れてフタをした状態でシェイクするとむきやすくなる。

 

【minnano編集部】
みなさんは「プラスチック容器に入れシェイク」する方法はご存知でしたか?残念ながら今回の実験では3位になってしまった「殻の中に息を吹き込む」方法も面白いですよね!みなさん、よかったら色々試されてみてください!!
みなさんが実践されている便利な家事テクや時短テクはありますか?みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年3月20日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3