【この差】「靴ヒモ」が圧倒的にほどけにくくなる結び方

専門家:山下浩二(ミズノ株式会社)

差がつくワンポイント・・・
 蝶々結びの途中でもう1回結ぶ

【手順】

①まず一度結んで、蝶々を作るところまでは一緒。最後にギューッと輪っかを引っ張る手前で止める。この際、最初に輪っかを作ったのが左右どちらか覚えておく。

②ポイントは輪っかを作って縛る前に、最初に作ったのとは逆の輪っかをもう一度根元の結び目に通し、引っ張って締めたら完成。

いつものように引っ張れば簡単にほどくことができる!

ヒモとヒモの設置面が増え摩擦力が大きくなるのでほどけにくくなる。

 

【minnano編集部】
しっかり結んだはずなのに、ほどけてしまう「靴ヒモ」…困りますよね。

ちょっとした結び方の違いで、ほどけにくくなるとは驚きです!ぜひ試してみたいと思います!!

みんさんの感想やエピソード、疑問などレポして下さると嬉しいです!みなさんのレポ投稿、お待ちしています♪

 

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年4月17日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)