【この差】エアコンを「つけっぱなしにした時」と「こまめに切った時」の電気代の差

 
専門家:松岡大介(株式会社ポラス暮し科学研究所)
 

エアコンを「つけっぱなしにした時」「こまめに切った時」、どちらが電気代がかかると思いますか?

街の人50人に聞いたところ、「つけっぱなしにした時」と答えた人の方が多かった。

 

この差は・・・
 つけっぱなしの方が電気代は約2割削減

 

<検証>

外の温度を自由にコントロールでき、エアコンの6畳の部屋を再現した空気環境検査室で実験

外気の温度は、2015年35℃以上を記録した日の平均気温に設定、午前9時~午後6時を再現した。

スタート時の室内の温度は、人間が深いと感じる30℃に設定

エアコンの温度は環境省が推奨する温度、28℃に設定
エアコンは、設定温度になると自動で風量が弱くなる一般的なエアコンを使用。

 

<実験1>エアコンを9時間つけっぱなしにした時


エアコンは起動直後、室温を下げるためにフルパワーで稼働するため消費電力が急激に上がる
室温が設定温度の28℃に到達すると、消費電力が半分にまで下がり、そのまま消費電力は一定のまま実験終了。

 

<実験2>エアコンを9時間こまめに切った時

30分間連続で運転したらエアコンを停止
その後室温が30℃になったら再びエアコンをつけ、これを9時間続けた。

起動時一気に消費電力が上昇、10分後には消費電力が半減する。
30分後エアコンを止めると消費電力はゼロに。
止めてから6分後には室温が30℃になり、エアコンを再起動。
すると、実験開始時と同じく消費電力が一気に上昇した。

 

<実験結果>


エアコンを9時間つけっぱなしにした時の消費電力は、2.1kw×22円=46.2円
こまめに切った時の消費電力は、2.66kw×22円=58.5円
12.3円の電気代の差があった。つけっぱなしの方が約2割電気代削減に。
※メーカーや機種によって多少の違いはある。

 

【minnano編集部】
エアコンをつけっぱなしにした方がいいのか、こまめに消した方がいいのか迷っいますよね。こんなに差があるとは驚きです!早速実践してみようと思います。今年の夏は、電気代に差が出るでしょうか?みなさんも、ぜひ試してみてレポして下さると嬉しいです♪

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2016年7月10日放送)」をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)