【この差】「長方形のDVDケース」と「正方形のCDケース」の差

37-minnano-cddvd

専門家:駒﨑武一(日本映像ソフト協会)

 
この差は・・・

「DVDケース」は、「VHS(ビデオ)ケース」に合わせて作った大きさ

 

〇登場当時に主流だった「VHS(ビデオ)」の棚に合わせた!!

 「DVD」が登場したのは、1996年。その頃は、「VHS(ビデオ)」が多く販売されていたので、販売店の棚の大きさに合わせて作られた。
 また、家庭でも同じ大きさの方が、「VHS(ビデオ)」を収納していた棚(ラック)を引き続き販売できると考えたため。

 

〇「映画宣伝用ポスター」を縮小して使用しているため!!

 「DVDケース」は、「VHSケース」より横長になっている。
 「DVDのジャケット」は、「映画宣伝用のポスター」を縮小して使用しており、そのままの大きさで使えるよう横長になっている

 

konosa-try

 
※詳しく知りたい方は「この差って何ですか?(2016年7月24日放送)」をチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!

pay3