【この差】「ホッキョクグマ」と「ヒグマ」の秘密の差

38-minnano-bear
 
専門家:高市 敦弘(愛媛県立とべ動物園
 
この差は・・・

毛の中が空洞になっているか どうか

 

【秘密1】「ホッキョクグマ」の毛の中は「空洞」!?

「ヒグマ」とは異なり、毛の中が空洞になっているので、「体の熱」が「毛の中の空洞」を通り「毛の先」まで温められる
「保温性に優れた毛」で、「寒さ」から身を守っている
(※ほかにも、寒い地方に生息する「トナカイ」や「アルパカ」なども同様の毛の構造を持っている。)

【秘密2】「ホッキョクグマ」の毛は「白くない」!?

「ホッキョクグマ」の毛は、乱反射して白く見えるが一本一本は「無色透明」
濡れると「地肌の黒」が透けて見える。
(※「雪」は無色透明だが、白く見えるのと同じ理由。)

【秘密3】「ホッキョクグマ」の足の裏も毛ある!?

「ホッキョクグマ」の足の裏には毛が生えていて、「防寒」氷の上を走る時の「滑り止め」の役割をしている。

 

【minnano編集部】
 
 「ホッキョクグマ」の毛は透明だったんですね!!知らなかったので、ちょっとビックリです。今度、水族館や動物園で「ホッキョクグマ」を観察してみようと思います。他にも「動物」に関する「この差」やエピソードなどのレポ投稿もお待ちしています♪

 

konosa-try

 
詳しくは、「この差って何ですか?(2016年8月7日放送)」の動画でチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(※配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3