【この差】「大きなマリモ」と「小さなマリモ」の差

38-minnano-marimo

専門家:若菜勇(阿寒湖畔エコミュージアムセンター マリモ研究室長)
 
この差は・・・

天然か どうか

 

〇「大きなマリモ」と「小さなマリモ」の差は・・・
「大きなマリモ」:天然モノ
「小さなマリモ」:人工モノ

 
阿寒湖の「大きなマリモ」は「天然のマリモ」。天然記念物に指定されており、採取は禁止されている。
お土産屋さんの「小さなマリモ」は「人工のマリモ」。輸入した藻や養殖した藻を職人さんが手で丸めたモノ。

 

〇阿寒湖のマリモがなぜ丸いのか?

山の風が「阿寒湖」に波を起こし、その波が水中で「円運動」を起こす。
この「円運動」によって、湖底にいるマリモが回転し、形が整えられながら成長することで丸くなる。

 

【minnano編集部】
 
 「マリモ」はおばあちゃんの家にあった気がします。よく眺めていた気がしますが「大きいマリモ」だったから「天然モノ」かな!?それとも私が小さかったから?!
 皆さんの「マリモ」体験・エピソードレポ投稿もお待ちしています♪

 

konosa-try

 
詳しくは、「この差って何ですか?(2016年8月7日放送)」の動画でチェック!!専門家のわかりやすい解説と出演者のトークが楽しめますよ!!
(※配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)

pay3