【この差】「中華料理」と「中国料理」の差

専門家:徐 航明(立命館大学 研究員)

 
この差は・・・

アレンジか、再現か どうか

 

〇「中華料理」は本場中国の味を「アレンジ」した料理。

〇「中国料理」は本場中国の味を「再現」した料理。

 

〇「中華料理」のはじまり

⇒江戸時代に長崎の出島で、当時の清から料理人が来て四川料理や広東料理を提供していた。

 
そこで弟子入りし料理を習得した日本人の料理人が全国でお店を開いた。
その際に当時「清」が「中華圏」と呼ばれていたため「中華料理」と名付けるようになった。
その後、鎖国が終わると出島にいた料理人が「四川料理」「広東料理」のお店を開くことになる。

 

〇「中国料理」のはじまり

⇒1949年中華人民共和国が建国し、日本で「中国」という言葉が一般的に広まったため、日本風にアレンジした「中華料理」と差別化するために「四川料理」や「広東料理」は「中国料理」と呼ぶようになった。

 

■「中華料理」と「中国料理」- 餃子の差

専門家:真田照久(中華名菜 上海菜館 オーナーシェフ)、孫 成順(中國名菜・孫 オーナーシェフ)

 

この差は・・・

「焼き餃子」と「水餃子」の差

 

〇「中華料理」は「焼き餃子」。

〇「中国料理」は「水餃子」。

⇒「水餃子」はモチモチ食感のため、主食のご飯のおかずとしては相性が悪かったため。

 
 

■「中華料理」と「中国料理」- 酢豚の差

 

 
この差は・・・

「野菜も入っている」か「お肉だけ」かどうかの差

 

〇「中華料理」は「野菜も入っている」。

〇「中国料理」は「お肉だけ」。

⇒「中国料理」では、他のメニューで野菜を取るから、お肉に野菜をまぜると水っぽくなるから等の理由から「お肉だけ」となっている。

 

【minnano編集部】「中華料理」と「中国料理」、どちらもとても美味しいですよね!「餃子」と「酢豚」の差、今度気を付けて見てみようと思います。みなさんもお店に行かれたら是非レポ投稿して下さいね!

 

konosa-try

 
※「この差って何ですか?(2017年4月18日放送)をチェック!!
(配信準備中の場合や都合により放送できない放送日があります。ご了承ください。)
pay3